教育

記事一覧

  1. 母校の自慢行事 第55回
    掛川市立上内田小学校
    号掲載

    掛川市立上内田小学校の校技は「一輪車」。児童全員が一輪車に乗ることができます。先月、校内で「一輪車パフォーマンス」が開かれ、チームごとに演技を披露しました。

    詳細を見る>>

  2. 母校の自慢行事 第54回
    掛川市立日坂小学校
    号掲載

    掛川市立日坂小学校には、自分で作ったわらじを履いて旧東海道を歩く活動があります。今年は6年生12人が、難所で知られる小夜の中山を行脚しました

    詳細を見る>>

  3. 母校の自慢行事 第53回
    浜松市立水窪小学校
    号掲載

    浜松市立水窪小学校の4~6年生は、親元を離れて生活する「通学合宿」を毎年行っています。今年は10人が参加し、2泊3日の共同生活を体験しました。

    詳細を見る>>

  4. 母校の自慢行事 第52回
    浜松市立神久呂(かくろ)小学校
    号掲載

    浜松市立神久呂小学校は校内に竹林がある学校。毎年、地域の人が竹を使った授業を行い、竹の活用術を5年生に伝授しています。

    詳細を見る>>

  5. 母校の自慢行事 第51回
    袋井市立笠原小学校
    号掲載

    袋井市立笠原小学校の児童は、4年生になると「笠原太鼓」を習います。プロに学んだ先生たちからレクチャーを受け、学校や地域の行事で披露しています。

    詳細を見る>>

  6. 母校の自慢行事 第50回
    浜松市立三ヶ日東小学校
    号掲載

    浜松市立三ヶ日東小学校は毎年7月になると浜名湖で「カヤック体験」を行っています。自分たちの力でカヤックを漕いで、地元の豊かな自然を満喫しています。

    詳細を見る>>

  7. 母校の自慢行事 第49回
    湖西市立新居小学校
    号掲載

    湖西市立新居小学校は、約30年前から長野県木曽町の小学校と交流を続けています。夏は木曽の子が新居の海で遊び、冬は新居の子が木曽でスキーを体験しています。

    詳細を見る>>

  8. 母校の自慢行事 第48回
    浜松市立横山小学校
    号掲載

    "自然に親しむ"をテーマに、長年「緑の活動」を続けている浜松市立横山小学校。先月24日は田植え体験を行い、泥まみれになりながら米作りを学びました。

    詳細を見る>>

  9. 母校の自慢行事 第47回
    浜松市立鏡山小学校
    号掲載

    浜松市立鏡山小学校は毎年、地域の人々に協力を得ながらニジマス釣りを行っています。5月6日、今年度で閉校となる同校最後の体験が行われ、みんなで楽しい思い出を作りました。

    詳細を見る>>

  10. 母校の自慢行事 第46回
    浜松市立
    麁玉(あらたま)小学校
    号掲載

    浜松市立麁玉小学校には二人のヒーローがいます。その名も「あらたマン」と「だいらマン」。学校の行事に登場し、全校児童に笑顔を届けています。

    詳細を見る>>