教育

記事一覧

  1. 母校の自慢行事 第40回
    菊川市立河城小学校
    号掲載

    菊川市立河城小学校の5・6年生は、運動会や地域のイベントで御神楽(みかぐら)を披露しています。米作りの行事から生まれた、豊作を願う演舞です。

    詳細を見る>>

  2. 母校の自慢行事 第39回
    浜松市立芳川小学校
    号掲載

    浜松市立芳川小学校は、40年以上前から音楽に力を入れている学校。音楽の授業以外に、全校児童が集まって音楽を楽しむ「ハーモニー」の時間があります。

    詳細を見る>>

  3. 母校の自慢行事 第38回
    御前崎市立御前崎小学校
    号掲載

    御前崎市立御前崎小学校の児童は毎年、アカウミガメを校内で飼育し、放流を行っています。小さな命を自分たちの手で育てることで、自然の大切さを学んでいます。

    詳細を見る>>

  4. 母校の自慢行事 第37回
    浜松市立
    二俣小学校
    号掲載

    本田宗一郎の少年時代を再現!浜松市立二俣小学校の1年生は6月になると、清瀧寺で鐘突きを行います。今年は49人が、時の大切さと地元の偉人の功績を学びました。

    詳細を見る>>

  5. 母校の自慢行事 第36回
    袋井市立
    三川小学校
    号掲載

    袋井市立三川小学校の6年生は、毎年、岐阜県大垣市の青墓小学校と交流を行っています。鎌倉幕府を開いた源頼朝の兄、朝長が生んだ絆を今に伝えています。

    詳細を見る>>

  6. 母校の自慢行事 第35回
    湖西市立
    知波田小学校
    号掲載

    湖西市立知波田小学校の音楽部員は学校や地域で「知波田太鼓」を披露しています。先月は篠笛と太鼓の演奏で、新入生を歓迎しました。

    詳細を見る>>

  7. 母校の自慢行事 第34回
    浜松日体中学校
    号掲載

    浜松日体中学校の2年生は毎年、自分の目標を漢字一文字にして発表する「積志式」を開いています。最終学年を前に志を立てる、開校以来の伝統行事です。

    詳細を見る>>

  8. 母校の自慢行事 第33回
    浜松市立
    河輪小学校
    号掲載

    浜松市立河輪小学校のモットーは「まんまるのこころ」。学校には子どもたちが作り上げた、心優しいヒーローがいます。

    詳細を見る>>

  9. 母校の自慢行事 第32回
    浜松市立
    萩丘小学校
    号掲載

    萩丘小学校の5年生は毎年、校内の中庭にあるビオトープで米作りに取り組んでいます。今年も田植えや稲刈りを行い、五平餅にして味わいました。

    詳細を見る>>

  10. 母校の自慢行事 第31回
    浜松市立
    西部中学校
    号掲載

    浜松市立西部中学校では毎年、生徒たちによる凧揚げ大会が行われています。今年も地元の凧揚げ会が協力し、手作りの凧が大空に舞いあがりました。

    詳細を見る>>