特集

私らしく輝くために。NAOTORA女性サミット

(2017年11月9日号掲載)

11月23日(祝)~25日(土)、アクトシティ浜松で「NAOTORA女性サミット」が開催されます。期間中は女性の活躍を応援するプログラムが目白押し。仕事に家庭に、充実した毎日を送るためのヒントが盛りだくさんのイベントです。

生き方を見つめ直すヒントに

少子化が進み、労働人口の不足が叫ばれている今の日本社会。メディアを通じて「働き方改革」「ワークライフバランス」といった言葉を耳にする機会も多くなってきました。一人ひとりが生きがいを持って社会で活躍するためには、今の働き方・生き方を見つめ直し、より良い生活スタイルを考える機会が必要です。

そのためのヒントがぎっしり詰まったイベントが今月、アクトシティ浜松で行われます。その名も「NAOTORA女性サミット」。今年の大河ドラマのヒロイン、女城主・井伊直虎にちなみ、女性が活躍できる社会づくりをテーマにしたさまざまな講座が開催されます。

23日のエクスカーション・夜楽から始まり、24日はさまざまな分野で活躍する有識者たちが、充実した生き方・働き方をテーマにした講演やトークショーを実施。25日は、地元で働き方改革に尽力する企業や、ワークライフバランスを推進する団体などが発表を行う分科会が行われます。

悩みは抱えず声に出して

分科会の登壇者の一人、村田亜希子さんは「浜松市の学童保育を考える会」の代表を務める2児のママ。放課後や長期休暇中に子どもたちを預かってくれる学童保育は、職場で活躍する女性たちにとって心強い味方です。ただ、希望者が多い場合は利用に制限があり、浜松市内にも待機児童が400人近くいるといわれています。

「3年前、浜松市の学童保育について知りたいと思ったのですが、調べても情報がほとんどありませんでした。そのため、学童保育を利用したいと思っているお母さんたちの中には、『自営業だから利用できない』『パートは入りにくい』といった間違った情報をうのみにしてしまっている人も多く、最初からあきらめてしまう人がたくさんいたんです」

学童保育の正しい知識を伝えようと、村田さんはチラシやホームページで情報を発信し、ママたちの交流会などを開催。ママたちが抱える不安や悩みに対して相談にも応じています。

「働いているお母さんの中には、子どもや家族、職場に対して負い目を感じている人も多くいます。法律や行政制度などの正しい知識を身に付けながら、自分の悩みを声に出していく大切さを伝えたい」と村田さん。分科会ではNPO法人浜松男女共同参画推進協会の発表者の一人として、活動の事例を紹介する予定です。

女性目線を社会に活かす

女性の活躍は、職場だけに留まりません。NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴは、2006年から防災のワークショップを行い、女性目線の災害対策についての情報発信を行っています。

「災害が起こると、ママたちは避難所でトイレや更衣室、子どもの夜泣きなど、さまざまな問題に直面します。避難や消防などの活動はどうしても男性が中心になりがちなので、女性ならではの目線で防災を考えることは、とても大切なことだと思います」と代表の原田博子さん。

ぴっぴのスタッフは東日本大震災の被災地などで関係者に話を聞き、子育て中のママに役立つさまざまな防災グッズを開発。妊婦や子連れの親子たちにとって必要な防災情報をまとめた「減災ブック」や、子どもと一緒に減災について楽しく学べるトランプ、避難所で周囲の人々に「妊婦です」「乳幼児がいます」などのメッセージを伝えるバンダナやバッグを作りました。分科会ではこれらの活動を踏まえ、熊本地震の被災者や支援者、浜松市の危機管理課職員を交えて、災害に備えるためにできることを考えます。

男女問わず、世の中でアクションを起こしているさまざまな人が登場する「NAOTORA女性サミット」。実行委員長の井出あゆみさんは「名称は『女性サミット』ですが、男性の方にもぜひ聴いてもらいたい講座ばかり。イベントを通じて、職場の働き方はもちろん、子育てや家事、介護の問題なども、性別の垣根を越えて語り合っていくための機運を作りたいと思います」と話します。サミットをきっかけに、あなたも新しい一歩を踏み出してみませんか。

11/23(祝・木)
エクスカーション(有料)
直虎ゆかりの地ツアー(天竜浜名湖鉄道株式会社主催)
18:00~ 夜楽(有料) 浜松中心街飲食店
コミュニケーションの中で生まれる発想、Interactive learning
夜楽とは...やらまいか大使を囲んで囲んで語り合うプログラム(飲食込み)
やらまいか大使:田辺一邑(講談師)、林家ぼたん(落語家)、平松利枝子(フォトジャーナリスト)、天玲美音(女優)
11/24(金) 会場:アクトシティ浜松 大ホール
9:45~ 開会式
IZA 踏み出そう!パフォーマンス 1.エアリアル(若井田久美子) 2.浜松徳川武将隊
10:00~ 基調講演
「女性と仕事と時代」 講師:白河桃子
11:00~ パネルディスカッション
「時代を変える生き方・働き方」
パネリスト:中林美恵子、白河桃子、磯田道史、鈴木康友
コーディネーター:井出あゆみ
12:30~ 昼食(有料)
浜松の老舗が特別なお弁当をご用意しました。
13:30~ トークショーⅠ
「心の動く仕事とは ~感動をお渡しするために~」 講師:塚本こなみ
14:45~ トークショーⅡ
「一人ひとりが時代をつくる」 登壇者:田辺一邑、小日向えり、夏目琢史
16:00~ トークショーⅢ
「歴史が変わる時、あなたはそこにいた」~ディズニープリンセスとその時代~
登壇者:金谷かほり、磯田道史、川中紀子
18:00~ 交流会(有料)
パフォーマンス 1.ポールダンス(大槻まゆみ) 2.浜松徳川武将隊
会場:オークラアクトシティホテル浜松
11/25(土) 会場:アクトシティ浜松 コングレスセンター
9:30~ 公開セミナー
強い企業を生み出すリーダーシップ 講師:Wマコト(漫才セミナー講師)
10:30~ 分科会
  1. 発表者:「社会福祉法人聖隷福祉事業団」
  2. 発表者:「NPO法人はままつ子育てネットワーク ぴっぴ」
  3. 発表者:「NPO法人浜松男女共同参画推進協会」
  4. 発表者:「学生FRESH」
11:50~ 分科会報告・閉会式
働き方改革実現会議
有識者議員
白河桃子

早稲田大学教授
中林美恵子

歴史学者
磯田道史

浜松市長
鈴木康友
浜松市花みどり振興財団
理事長
塚本こなみ

演出家
金谷かほり

直虎PRコーナー【24日(金)のみ】

平成28年度 ワーク・ライフ・バランス表彰事業所の取組紹介

※内容、登壇者等は、変更になる場合があります。

本サミットは事前のお申込みが必要となります。

お申込み方法
FAXでの申し込み

参加希望のプログラム、氏名(フリガナ)、電話番号、住所を明記し、事務局(SBSプロモーション)・053-456-2409まで応募を。

WEBサイトより

NAOTORA女性サミット

※ご提供頂いた個人情報は本サミットのみで使用致します。※有料プログラム・項目についてはHPからお申込みください。

主催/NAOTORA 女性サミット実行委員会

問い合わせ/浜松市市民部 ユニバーサル社会・男女共同参画推進課 tel.053-457-2561(土・日・祝日を除く8:30〜17:15)