子育て

はぐはぐひろば(乳幼児)

未熟児ちゃん、こんにちは。

(2016年5月12日号掲載)

予定日より早く、ちっちゃい赤ちゃんを産んだママには心配事がいろいろ。そこで、先輩ママたちの経験談を聞いてみたよ。

24週656gで出産

普通に生まれたのと同じように成長できるのか、障害はないか不安でした。でも年齢に追い付いて成長していてうれしいです。時間はかかるだろうけど、子供はちゃんと大きく成長してくれます。

(ひつじのショーン☆さん)

27週734gで出産

発達速度が遅いので、一般の発達マニュアルを見るのをやめました。本人のペースで他と比べないのが大事。歩くのも遅かったし心配ばかりでしたが、日々成長。一年通してみればすごく成長してくれていることに気付きました。

(えいちゃんママさん)

31週688gで出産

現在1歳2カ月です。風邪をひくと重症化するといわれていたので、特に気を付けています。小児科をはじめ、眼科、脳神経科(リハビリ)など専門家に積極的に相談しています。

(ママさん)

30週1222gで出産

初めて子供を見たとき、体に医療器具がたくさんついていてさわるのも怖くて心配でした。でも毎日体重の変化があり、3歳6カ月の今は周りの子と同じにまで大きくなってくれてうれしいです。いろいろな情報と知識を得たので、不安なお母さんたちに少しでも気が楽になるようにお話ができたら、と思うようになりました。

(さくぽんさん)

27週882gで出産

なかなか順調に進まなかった離乳食から幼児食に変わる頃から、今までのことがうそのようにすごい勢いで食べ始めた。そこから体の成長が目に見えて早くなってきて、やっと一息つけた気がします。

(ちゃめこさん)

30週596gで出産

突然の出産で、何が何だか分からなかった。心配が大きく素直に喜べなかったし、自分のせいだと責める日々でした。歩けるのだろうか?お話はできるのだろうか?何もかも心配でしたが、みなさんに支えていただき子供も16歳になりました。県内には低体重児のママたちのサークルがあり、連携していますよ。

(Kさん)

心配事は交流会で解消を

浜松市健康増進課
松井加奈子さん

小さな赤ちゃんを出産したママは、未熟児に関する情報が少ないため、ほかのママより子どもの発育や病気などについての心配事が多いかもしれません。

そんなとき、同じ悩みを持つママ同士で情報交換をすれば安心できることもありますよね。心配事を早めに解決できたらと、浜松市は低体重児を持つママをはじめとする保護者が対象の交流会を年2回開催しています。赤ちゃんが入院中でも参加できますから、心配ごとを抱え込まずにぜひ参加してみませんか。

未熟児ちゃんのための育児の相談交流会
  • 日時 5/25(水) 9:30~11:00
  • 会場 浜松市保健所(中区鴨江2丁目)
  • 対象 浜松市在住で、出生時の体重が1500g未満の未就園児とその保護者(子どもが入院中でも可)
  • 内容 発育、医療、育児などに関する情報交換や話し合い、親子遊びなど。小児科医に個別相談可。託児あり。
  • 申込 5/18(水)までに電話で浜松市健康増進課へ。
    053-453-6117

サークルをのぞいてみよう りとる☆えんじぇる

低出生体重児とママ(保護者)の仲間づくりの場。スタッフは全員未熟児出産経験者で、何でも話せる場を目指しています。親子ふれあい遊び、手遊び、読み聞かせなども実施。

  • 活動日:月1回(主に第3水曜)10:15~11:30
  • 場 所:浜北保健センター2F
  • 対 象:0歳から就園前までの低出生体重児と保護者
  • 参加費:300円(別途年間保険料800円×人数)※体験無料
  • 問合せ:河合さん 090-6766-2854
  • URL:http://little.hamazo.tv