教育

遊んで学ぼう

第4回 浜名湖で魚を釣ろう!

(2014年8月7日号掲載)

潮風が気持ちいい季節。小学生と幼稚園児の姉弟が新居海釣り公園(浜松市西区)で、海釣りに挑戦したよ。

【今回学んだこと】

  1. 魚の群れをサビキで狙う!
    釣りを初めてする子どもなら、海釣り施設や防波堤がオススメ。波がぶつかるような場所は酸素や微生物が発生しやすく、魚たちがわんさと集まってくる。今回狙ったのはアジやサバ、イワシといった回遊魚たち。これをサビキという仕掛けで釣る。サビキは糸に何本もの枝針が付いた仕掛けで、いっぺんに何匹も釣れてしまうスグレモノだ。
  2. 釣り竿ゆらゆら、アタリぴくぴく
    仕掛けを水中に落とし、オモリを海底まで沈める。後は針がエサに見えるよう、釣竿を上下に揺らして待つことしばし。ぴくぴくっ。ほーら、来たよ。落ち着いてリールを巻き上げれば、元気なサバが一度に5匹も釣れちゃった。
  3. 潮の流れを読み取ろう
    40分もすると、魚が突然釣れなくなった。水面を見ると結構波が立っている。潮の流れが速くなって、魚たちも移動してしまったのだろう。こういう時は、波が穏やかな場所へと移るべし。自然の変化を読み取ることが、魚釣りのヒケツなのだ。
  4. 触れるようになったよ
    最初は釣れた魚を怖がっていた子どもたち。だけど、最後には獲りすぎた魚を手でつかんで海に返せるようになった。「サバは食べたことあるけど、こんなにきれいな模様をしてるなんて知らなかった」だって。自分で釣った魚に愛着を持つのは当たり前だよね。

【取材協力】
東海つり具
浜松市東区丸塚町161-1 TEL.053-464-4713
ルアーフィッシング、エサ釣り、ロッド・リールから仕掛・小物まで釣り用品を幅広くそろえる。サビキ初心者セット(竿、リール、サビキ)は2980円~。

【次回予告】
8/28号のテーマは「木工作」です。

「遊び」を体験しませんか?

本コーナーでは体験親子モデルを募集します。子どもは小学生以下が対象。希望者は①郵便番号・住所②親の氏名③子の氏名と年齢④電話番号⑤子どもに体験させたいことを記入の上、15ページ記載のびぶれ編集室「遊んで学ぼう」係まで応募を。後日、電話で連絡します。