イベント情報(静岡県西部)

かけがわ茶エンナーレ

「茶園」と「トリエンナーレ」をかけて名付けられたこの芸術祭は、"千日プロジェクト"として3年前から準備が進められてきた。トリエンナーレとは、3年に1度開催される美術展覧会のこと。近年は国内各地でも盛んに開催され、アートを通じての地域活性化に一役買っている。

期間中は「アートがいきづく茶産地へ」をテーマに、市内50カ所以上でアート作品の展示やパフォーマンスなどが行われる。さらに地元企業・団体のタイアップ企画もあり、オリジナルの掛川茶や茶スイーツ、グッズなども販売されている。

国内外で活躍するアーティストたちが、掛川の中心市街地に作品を展示する「アートセレクション」市民・団体、地元アーティストが、掛川市全域を"ミュージアム"にする!6つのエリアで個性あふれる展示やイベントが行われる「みんなのみゅーじあむ」があります。街歩きしながら、本格アートに触れてみよう。

有料展示施設すべて(掛川城御殿・天守閣、大日本報徳社、竹の丸、二の丸美術館、松ヶ岡、吉岡彌生記念館)に入場できる「茶エンナーレパスポート」大人1,000円・小中学生300円で、茶エンナーレ案内処(JR掛川駅南口内、こだわりっぱ内)で販売中。スタンプラリーも開催しています。

詳しくは公式ホームページでチェックを。https://www.chaennale.jp/

びぶれ10/12号巻頭でも紹介しています。http://www.vivere.jp/special/2017/10/post-197.html

会 期
11/19まで
会 場
掛川市全域
時 間
料 金
有料展示施設あり
問合せ
かけがわ茶エンナーレ 事務局/0537-21-1126