グルメ

バレンタインに!ショコラのプロレシピ
豪華なチョコスイーツを贈り物に

タルト オ ショコラ

(2014年2月13日号掲載)

材料/1台分

【A サブレショコラ】
バター ………… 70g      
グラニュー糖 ………… 50g      
………… 20g      
小麦粉 ………… 120g      
ココア ………… 10g      
バニラオイル ………… 適量      
【B アパレイユショコラ】
………… 2個  
卵黄 ………… 1個   |  
グラニュー糖  ………… 25g   |
生クリーム  ………… 180g  
オレンジ果皮 ………… 1/2個   |  
バニラオイル ………… 適量  
スイートチョコレート ………… 160g      
オレンジ果汁 ………… 25g      
【C グラサージュ】
スイートチョコレート ………… 100g      
生クリーム ………… 100g      
ブランデー(好みで) ………… 10g      
【仕上げ】
金箔

………… 適量      

作り方

【A サブレショコラを作る】
  1. 常温に戻したバターをスパテラでほぐしボウルに入れ、グラニュー糖を加え白っぽくなるまで混ぜる。
  2. そこへ溶き卵を数回に分けて混ぜ、バニラオイルを加えて混ぜる。
  3. さらに小麦粉とココアをふるって加え、切るようにして混ぜる。
  4. 生地を軽くもみまとめ、2mm厚にのばしてタルト型に敷きこむ。フォークで穴を開け170℃のオーブンで約15~20分ほど空焼きする。

※空焼きとは/タルト生地だけ先に焼き、後で中身を入れて焼くこと。タルト生地は焼くと膨らんでしまうのでタルトストーンを乗せて焼く。ない場合は小豆などで代用可。生地が色づいてきたらストーンを外し、さらに5~10分焼く。

【B アパレイユショコラを作る】
  1. @を混ぜ合わせ、湯せんにかけて60℃に加熱して裏ごしする。
  2. 溶かしたチョコに裏ごしした材料を混ぜ合わせる。さらにオレンジ果汁を入れて混ぜる。
  3. 空焼きしたサブレに流し込み、160℃のオーブンで約30分焼く。生地全体が膨らみ、触って弾力があれば焼き上がり。焼成後は冷ましておく。粗熱が取れ少し温かい程度になったら型から外す。
【C グラサージュを作る】
  1. 小鍋で生クリームを沸騰させ、チョコを混ぜ合わせる。好みでブランデーを入れる。
  2. 冷めたタルトの表面に流し込み、冷蔵庫で冷やす。
【仕上げ】

金箔を乗せて完成。チョコレートのオーナメントを飾ったり、チョコペンでメッセージを書いてデコレーションしてもおしゃれ。

【成功のコツ】
作り方AとBは焼き加減がカギです。焼き時間はオーブンによって変わるので様子を見ながら焼いてください。Bの焼き工程では焼き過ぎると流し込んだ生地に小さな穴が開き、すが立ってしまうので注意して。

本日のお助けプロ

浜松調理菓子専門学校
技術指導部 製菓課 八木しほこさん

浜松市中区広沢1-2-2
053-452-0025



「毎年好評の卒業作品展『食友祭』を2月16日に開催します。調理・製菓の卒業作品展示、料理などの実演や販売、レストラン、喫茶コーナーなどイベントが満載。どなたでもご来場いただけますので遊びにいらしてください。また、普段の授業を体験できるオープンキャンパスも2月22日に開催します。気軽にご参加ください」