グルメ

料理人ストーリー

Mitsutoshi Kumagai ― 熊谷充敏

(2014年8月28日号掲載)

人生を楽しむ“やさしいイタリアン”

鴨といちじくのローストアーモンド風味(2人前2,200円)は仲良くシェアして喜び2倍。

南北に長い地理から多様化し、世界無形文化遺産に登録されている料理といえば――。地中海に育まれたイタリア料理は、大切な人と食卓を囲む姿がよく似合う。

「この会食が友好関係を築く一助になれば…」。熊谷充敏さんは、そんなおみでポーランドとキューバの日本大使館で料理長を務めた。世界のVIPをもてなした功績は大きく、外務省は「優秀公邸料理長」として表彰。

「やりがいのある仕事でしたが、任期満了後の帰国を決めた理由は東日本大震災です。家族は唯一無二。そばにいなくちゃダメだと思いました」

そうして2年前、熊谷さんは故郷にイタリアンレストラン「ダクマ」を開店。イタリア料理は公邸料理人になる前、ローマ近郊の星付きレストランで身に付けた。その腕前は日本人としてスーシェフ(シェフのサポート役)を任されたほど。

フレッシュで飽きのこないクリームパスタ、澄んだスープのアクアパッツァ…。生クリームやオリーブオイルを使った濃厚なイタリアの食文化を、日本人の口に合う“やさしいイタリアン”にして提供するのが熊谷流。

「『超豪華な料理』や『凝った飾りのデザート』より、僕は目の前で火が入っていく肉や魚に全神経を注いで『おいしい料理』を作りたい」
そんな熊谷流イタリアンは、胃もたれを敬遠する団塊世代にも好評。
「厨房ではいつもドキドキしてますよ(笑)。でも社会に貢献してきた僕の親世代の方が楽しそうにしているとホッとします。人生のひと時を楽しんでもらえるレストランでありたいんです。
大切な人との食事。その意味を知るシェフの店は、食べる喜びに満ちている。

Mitsutoshi Kumagai

熊谷充敏。浜松市出身、37歳。イタリアの星付きレストラ熊谷充敏。浜松市出身、37歳。イタリアの星付きレストラ食をはじめ各国の料理でゲストをもてなし、ポーランド・キューバ両国で「優秀公邸料理人」を受賞。また、離任時には「優秀公邸料理長」を受賞。あだ名は「クマちゃん」。

Ristorante Da Kuma(リストランテ ダ クマ)
昼はパスタランチ1850円、メインランチ2600円、スペシャルランチ3600円の3コース。前菜盛り合わせからドルチェまで、季節の食を堪能できます。夜はコース4000円(税別)~、好きな料理を選べるアラカルトもあり。12名から貸し切りもOK(要予約)。 TEL.053-451-0056
浜松市中区佐鳴台4-9-7
営業時間:11:30~14:00(ランチ)18:00~21:30(ディナー)
定休日:火曜、第2・4水曜 ※駐車場6台
【URL】http://dakuma.web.fc2.com/