グルメ

Atsushi Nakamichi ― 中道敦

(2014年10月23日号掲載)

ずっとやりたかったんだ!心と体の食育を。

目の前でグツグツ踊る浜名湖ブイヤベース(1800円税別)が運ばれるとテーブルから歓声が上がる

有名ホテルの洋食料理長として定年を迎える道もあったのに、中道敦さんはあえて歳で早期退職。

「まだまだ、やりたいことがたくさんあるんですよ」
その一つが自分の店「メゾン ナカミチ」を開くことだった。「オーナーシェフ」といえば聞こえはいいが、実際は野菜の下ごしらえや魚の下処理など、料理人1年生と同じ作業に加え、店の運営管理など仕事は山のようにある。「正直、大変(笑)。でも自分の考えを発信する場所があるっていうのは最高ですね」

中道さんは料理に静岡県産の食材をふんだんに使っている。「フランス料理はもともと郷土料理。こってりバターの料理をそのまま再現するんじゃなくて、ここでは浜松らしいフランス料理を作らなくちゃ」。浜名湖ブイヤベース(写真)には舞阪の鮮魚や地元の農家から仕入れた野菜がたっぷり。フォアグラのロワイヤルは、普通ブイヤベースを使うところを和風だしにアレンジしているというから面白い。

また、中道シェフの料理は人に応じても変化する。年配の方には軟らかく適量を、スポーツ選手にはパワフルな料理をモリモリと、若い女性にはエスプリに富んだ芸術的なデザートを。

「新鮮で栄養豊富な食材を使った料理は、お客様に健康を提供できます。さらに、レストランでは味、美しさ、雰囲気、サービスなど、総合力で『感動』を届けることもできます。僕が独立してやりたかったのは、食を通じて心と体を健康にすることなんです」

Atsushi Nakamichi

中道敦。川根本町出身、53歳。静岡グランドホテル中島屋で料理人人生をスタート。英国の日本大使館公邸料理人、オークラアクトシティホテル浜松洋食料理長などを経て、2012年「メゾン ナカミチ」開店。休日には老人施設や孤児院などでの調理慰問も精力的に活動中。

Maison Nakamichi メゾン ナカミチ
地元食材をふんだんに使った本格フランス料理店。ランチはレディースランチ(平日限定)2000円~、ディナーはカジュアルコース(平日限定)3000円~と、アラカルトがあります。12月15日(月)まで、「びぶれを見た」というとデザートがグレードアップ!
※価格はすべて税別
TEL.053-489-3733
浜松市西区入野町1900-37 サンステージプラム1F
昼11:30~14:30(13:30オーダーストップ)
夜17:30~21:30(20:00オーダーストップ)
水曜、第3火曜 ※駐車場8台
【URL】http://www.maison-nakamichi.com