グルメ

薬膳料理で体ポカポカ

羊肉と酒粕の鍋

(2014年11月13日号掲載)

材料/約4人分

羊肉 ………… 360g
(柔らかいラムがお薦め。鶏肉を代用してもOK)
酒粕 ………… 100g
しょうが(すりおろし) ………… 大さじ3
長ねぎ ………… 2本
大根 ………… 600g
白菜 ………… 600g
干しエビ ………… 30g
だし昆布 ………… 5cm
………… 3カップ
<たれ>
にんにく(おろし) ………… 1片
豆板醤 ………… 小さじ2
胡麻油 ………… 小さじ2
しょうゆ ………… 大さじ2

作り方

  1. 土鍋に水、干しエビ、昆布を入れて、沸騰したら弱火にして5分煮出す。
  2. しょうが、食べやすく切った野菜、酒粕を入れ、羊肉を加える。
  3. たれを混ぜ合わせておき、火が通ったら、付けて食べる。幼い子が食べる場合、たれはポン酢が好相性。

【成功のコツ】
羊肉は火を通し過ぎると固くなるので注意が必要。火の入り具合は、しゃぶしゃぶのようにして、好みで調節してもOK。鍋に入れる野菜は季節の好きな野菜で良いですが、緑豆はるさめの「緑豆」は体を冷やす効果があるので、くずきりを選択する方が良いでしょう。

本日のお助けプロ

浜松調理菓子専門学校
国際薬膳調理師 渡邊貴美子さん

浜松市中区広沢1-2-2
053-452-0025



「当校は昭和39年開校、50年の伝統と実績ある学校です。12月13日(土)と1月10日(土)の午前9時から『普段と全く同じ授業』を体験できるオープンキャンパスを実施します。食べることを楽しくするために、作ることがもっと楽しくなる授業の様子をぜひご覧ください。オープンキャンパス情報はホームページにも掲載しています」