グルメ

ピッツァものがたり

(2015年4月9日号掲載)

ピッツァの定番といえば「マルゲリータ」。具のバジル、チーズ、トマトの色がイタリア国旗みたい!と当時のイタリア王妃が自分の名前を付けたという逸話が残っている。
ピッツァの命はなんといっても生地!ふんわりもっちり系はピッツァ発祥の地・ナポリのスタイル。薄くてカリッとしたのはミラノ風。ピッツァを焼く職人に、1時間釜を離れ、戻った直後においしい1枚が焼けるか問うと、多くが「NO」と答える。なぜなら釜の温度と生地の状態が把握できていないから。釜に生地を放り込めば焼けるってほど単純ではないのだ。
ちなみに、イタリアではナイフ&フォークで食べるのがスタンダード。手づかみはアメリカ流なんだって。

とんきぃ産 角煮のピッツァ~ボッコンチーノ クラシカ~1,780円(フリードリンク・自家製スープ・フレッシュサラダ付き) ※4日前までに予約。4/29~5/6は販売なし

4日間仕込んだ角煮がダイナミック!食感が楽しいにんにくの芽と好相性。イタリア世界ピッツァ選手権日本人部門の昨年の優勝作。挑戦は今年も続く。

Pizzeria&Trattoria
Marisa浜名湖 マリーザ ハマナコ
浜松市北区細江町中川5386 TEL.053-523-2123
[営]11:00~15:30、17:30~22:30(日曜は22:00まで)
[休]無休

カプリチョーザ 1,400円
※ディナータイムのみ。土・日曜、祝日はランチも注文可。

手でつぶした程度の粗いホールトマトソースに、野菜、きのこ、ベーコンなど、その日のお薦め食材をトッピング。

Trattoria doppio ドッピオ
浜松市中区早出町1213-9 TEL.053-460-9566
[営]11:30~14:00、18:00~20:30
[休]水曜、第2火曜

マリナーラ 950円

ナポリの定番「マリナーラ」は、にんにく、オレガノ、トマトソースだけの超シンプルピッツァ。ウーノウーノは塩をソースに混ぜず、最後に振って味を立たせた逸品。

Pizzeria UNO UNO ウーノウーノ
磐田市富士見台1-1 TEL.0538-39-1411
[営]11:00~14:00、18:00~22:00
[休]火曜

ジェノベーゼ 1,430円

農家直入荷のフレッシュバジルに、軽くマリネしたミニトマトをトッピング。天然酵母で低温長時間熟成させた独特のモチモチ生地に職人の美学が光る。

Pizzeria Attico! アッティコ
袋井市川井868-4 TEL.0538-84-6199
[営]11:30~15:00、18:00~23:00(金・土曜は24:00まで)
[休]月曜

春キャベツのミラノ風ピザ 1,080円

春キャベツは水分豊富な甘みと香りが魅力。コクのあるマヨネーズソースでメリハリをつけ、オリーブがアクセントに。

南イタリアの家庭料理
パスタレストラン ラ・マカリア
浜松市中区中島2-28-18  TEL.053-464-9227
[営]11:00~23:00(ランチは15:00まで)
[休]無休