グルメ

びぶれスタッフが挑戦!

サンタクロースのデコ手巻き

(2015年12月24日号掲載)

  1. 簡単パーツのサンタを描こう!
    太巻きを切ると、金太郎飴のように絵柄が現れる手巻きずしに初挑戦!
    まずは、図案の準備からスタート。クリスマスの主役と言えばサンタさん。特徴のあごひげや帽子をできるだけ単純に下描きしてみる。
  2. 赤は鮭、肌色は鰹節で色付け
    図案を決めたら下準備。赤い服と帽子は、ごはんに鮭を混ぜて色付け。顔は醤油を垂らしたおかかを混ぜて。背景は空にまたたく星をイメージしてコーンをご飯に混ぜてみた。
  3. パーツ作りに巻き簾登場
    パーツは海苔1/6で、ひげ、体、プレゼント袋の大きなパーツは海苔1/2で巻く。巻くときは巻き簾を使ってキュッとね。
  4. 順番に重ねて合体だー!
    パーツができたら、いよいよ合体。図案を見ながら順に重ねて、すき間は背景ごはんでキッチリ埋める。海苔の長さが足りなくなったら、ごはんでつなげて延ばせばOK。ためらわずに、一気に巻こう!
    巻き終わったら運命の包丁入れ。濡れぶきんでサッと拭いたら、長さをめいっぱい生かして切る!…と、出た―。海苔の目、ハムの鼻を付けたら、 サンタ手巻きのできあがり。って、サンタに見えてる?