グルメ

点心ものがたり

(2016年3月10日号掲載)

本場中国では、点心作りを専門とした「点心師」という職業が存在する。超一流ともなればボウルから掴み取る具材も1gと違わず、皮で作るひだの数も同じ。その正確で繊細な仕事はまさに神業だ。

とはいえ、中国での点心はもっと身近な日常食としての一面も色濃く残っている。朝起きて点心をパクリ、お昼は専門店で仲間と一緒に。おやつの時間はお茶と一緒に小腹を満たし、夜は惣菜の一つとしてテイクアウト。もちろん、夜食に露店で熱々を食べるのも当たり前。そんな点心だからこそ、蒸したり、揚げたり、焼いたり、甘かったり、辛かったり。変幻自在で、食べる人を飽きさせない。

そういえば、浜松が消費量日本一の餃子も点心の一つ。次の食事には、餃子ともう一つ点心を食べてみよう。

八重桜と蓮の実あんの水晶桃饅頭~ライチとsakuraの泡~3800円のコース内で提供(税別・要予約)

目を閉じ、一さじの泡を口に入れて思い浮かぶ景色は...。旅立ちの春を、はかない泡と透明感のある桃饅頭、すべてを包み込むやさしい甘さで表現した点心。

中国料理 虎跑(フーパオ)
浜松市東区有玉南町1867 TEL:053-489-7577
[営]11:30~14:00、17:30~21:00
[休]月曜

スープ入り水餃子 5個600円

もちもちの皮とシャキシャキの具の食感が楽しい。甘みを引き出すために野菜の葉と軸を使い分けたり、スープに特製スパイスを加えたり。こだわりが随所に光る逸品。

中国料理 好(ハオ)
掛川市大坂2170-3 TEL:0537-72-5775
[営]11:30~14:30、17:00~21:00
[休]水曜 ※月1不定休あり

海老ニラ饅頭 2個370円(税別)

台北国賓大飯店の一級点心師のレシピを再現。透けて見えるニラの緑とエビの赤が食欲をそそる。冷凍の持ち帰り用は(12個1800円)フライパンで焼いても美味。

土蔵(どら)
浜松市南区大柳町70-3 TEL:053-442-6088
[営]11:00~15:00、17:00~21:30
※土日は通し営業
[休]月曜(祝日営業、翌日休み)

焼売 6個420円

国産豚の粗挽き肉とエビのすり身のうま味を、余すところなく一口で頬張れるミニサイズ。下味付きなのでそのまま食べたり辛子を付けたり、多彩な味が楽しめる。

中国料理 華々
磐田市鳥之瀬115-2 TEL:0538-86-3993
[営]11:30~14:00、17:30~21:00
[休]火曜 ※月1不定休あり

小龍包 3個745円~(コースのオプションとしてのみオーダー可能)

小龍包発祥の南京出身で、高級点心師の資格を持つプロが腕を振るう美味点心。あふれる肉汁は、豚皮をなめして細かく切って取った丁寧な仕事の賜物。スープは足さない本格派!

ホテルクラウンパレス浜松 中国料理 鳳凰
浜松市中区板屋町110-17ホテルクラウンパレス浜松14F TEL:053-454-0632
[営]11:30~14:30、17:30~21:30
[休]無休

※「ものがたりシリーズ」は今号で最終回。来月からは新コーナー「口福な逸品」が始まります。