グルメ

焼き芋にして甘みをアップ

スウィートポテト

(2017年9月28日号掲載)

なめらかでコクがあり香りも豊かなサツマイモ。スウィートポテトは、子どもから大人まで喜ばれる一品です。今回は簡単な手順で作れる、家庭用のレシピをご紹介。お芋の美味しいこれからの季節、ぜひ作ってみて。

材料(8cm×2cmのアルミカップ8個分)

  • サツマイモ...2本(約300g)
  • 塩...適量
  • 上白糖...30g
  • 黒砂糖...30g
  • 無塩バター...50g
  • 卵黄...1~2個(大きさによる)
  • ラム酒...10cc(なくてもよい)
仕上げ用
  • 卵黄...1個
  • 黒ゴマ...少々

作り方準備:バターは常温に戻しておく。オーブンは230℃に予熱する。

  1. サツマイモは洗って軽く塩を振り、新聞紙かアルミ箔で包んでオーブンで1時間ほど焼いて焼き芋を作る。時間がない場合はサツマイモをラップできっちり包み、電子レンジで5分弱加熱してもOK。
  2. 皮をむいて熱いうちに裏ごしし、上白糖、黒砂糖、バター、卵を加え、全体がなじむようゴムベラでよく混ぜる。パサつくようなら生クリームやラム酒を入れ、絞り袋でしぼれる程度の柔らかさにする。
  3. 2.を直径1cmの星口金を付けた絞り袋に入れ、アルミカップなどの耐熱用容器にしぼる。
  4. 天板に並べ、表面に卵黄を塗って黒ゴマを振ったら230℃のオーブンで焼き色が付くまで10~15分焼く。
ワンポイント

紅はるかのように、ねっとりとした種類のサツマイモの方が作りやすくお勧め。ほくほくとした食感の紅あずまなどの種類の時は、生クリームや卵などで水分量を少し増やすと作りやすくなります。また白あんを少し加えるとよりなめらかに。

教えてくれた人アメリカンパイとスウィーツの店 ルイジアナ・ママ 主任 松本美早紀さん

「手間ひまかけた、お店ならではの濃厚な"スペシャルスウィートポテト"が好評です。焼き芋にすることで甘みをアップさせ、クリームチーズ、卵黄、白あん、たっぷり塗ったバターでなめらかな口当たりと素材のコクを引き出しています。1ピース195円、10ピースは箱入りで2050円。秋が始まるこれから、香り豊かな大人のポテトを手土産や贈答品にお使いください。」
浜松市中区早出町1023-4 ☎053-465-1272