健康

記事一覧

  1. 漢方に聞く 最終回
    健康の秘けつは「自分を知る」こと
    号掲載

    仕事や家事に忙しい現代の女性は、自分の体調変化に「鈍感」になっている人が多く見られます。体調の変化を自覚することが、健康的な生活を送る上ではとても大切なことです。

    詳細を見る>>

  2. 漢方に聞く その32
    胃腸を温めると花粉症が改善する?
    号掲載

    漢方ではよく「体質改善」という言葉が用いられます。実際、どのような方法で体質が改善されるのか、花粉症を例にとって紹介します。

    詳細を見る>>

  3. 漢方に聞く その31
    花粉症にも漢方は有効?
    号掲載

    春の花粉症のシーズンです。花粉症を少しでも防ぐためには気・血・水、五臓の働き、寒熱のバランスが重要です。

    詳細を見る>>

  4. 漢方に聞く その30
    なぜ?春が来るのに気もちが落ちこむ
    号掲載

    季節は冬から春へ。春になると気分がソワソワしたり、落ち込んだりする人がいます。その理由を探ってみましょう。

    詳細を見る>>

  5. 漢方に聞く その29
    体の潤い、足りていますか?
    号掲載

    冬は空気が乾燥しやすい季節。体内の潤いが足りないと、体にさまざまな症状が現れます。乾いた体を癒して「潤いのある生活」を目指しましょう。

    詳細を見る>>

  6. 漢方に聞く その28
    なぜ月経前後に体調が悪くなるの?
    号掲載

    冬の時季は体調不良を訴える女性が多くなります。月経痛も冷えにより悪化するものの一つです。今回は月経に伴う不調について考えてみましょう。

    詳細を見る>>

  7. 漢方に聞く その27
    冬になると体が痛むのはなぜ?
    号掲載

    寒い季節になると、体に痛みが出やすくなります。痛みを和らげるためには体を温めることが大切です。

    詳細を見る>>

  8. 漢方に聞く その26
    冬の花粉症、その対処法は?
    号掲載

    花粉症はバレンタインデーを過ぎた頃から始まるといわれています。ところが、もっと寒い1月に花粉症が起こる人がいます。漢方では寒い時期と暖かい時期の花粉症は別物と考えて治療します。

    詳細を見る>>

  9. 漢方に聞くその25
    カゼの症状は日ごとに変わる?
    号掲載

    一口に「カゼ」といっても、その人の体質や病気の進行状況によってさまざまな症状が起こります。「同じ薬を飲み続けていればOK」というわけではありません。

    詳細を見る>>

  10. 漢方に聞くその24
    熱がある時は冷やす?それとも温める?
    号掲載

    カゼの季節がやってきました。あなたは熱があるときに体を冷やしますか?それとも温めますか?まずは「自分の体調を自覚する」ことが大切です。

    詳細を見る>>