暮らし

まち歩きイラスト紀行

各地の門出編(最終回)

(2017年3月9日号掲載)

毎月びぶれエリアを歩いてきたこのコーナーも今回で最終回。各地で門出の春を迎える女性たちに出会った。


鏡の前でハイヒールを眺めているのは4月から社会復帰するママさん。子供の中学入学が転機だとか。「収入のためです」と笑いながらも若いころ働いていたアパレル業界への復帰にウキウキする気持ちが抑えきれない。


ミシンの前で悪戦苦闘しているのは子供が入園するママさん。「保活」を終えてホッとしたのもつかの間、お弁当袋やタオルに小さな名札を付け続けている。「買って終わりの物もあるけどワッペン付けるだけで喜ぶから」と針を進めていた。


段ボールの箱に囲まれている彼女は来月から大学生。「東京に出たかったけど、実際、引っ越しが迫ってくると不安とかもちょっとある」。そう話す彼女の横で、お母さんは娘を見つめていた。


かく言う私は4月に出産を控えている。産後はしばらく子連れで町を歩くことになるだろう。どんな景色が見えてくるのか楽しみだ!


編集・文:びぶれ 鈴木雅代
イラスト:瀬下 亜希