暮らし

便利グッズみっけ! vol.4

備えあれば憂いなし 緊急時に役立つ防災グッズ

(2017年9月7日号掲載)

「あったらいいな」「使ってみたいな」と思う暮らしに役立つグッズを紹介するコーナー。9月は防災月間です。いつやってくるかわからない災害時や緊急時に必要な防災グッズを探してきました。

単1~4形の電池ならどれでも使えるLEDライト電池がどれでもライト

自立するので普段はランタンとしても

単1~4形の電池ならどれでも使用できるLEDライト。停電時には身近にある電池1本で点灯するから「どの電池だった!?」と暗闇で探す手間が省けて便利です。回すごとにON・OFFが切り替わる回転式切替スイッチを採用。単1~4形乾電池エボルタを全サイズ使用すると最長で約86時間の連続使用も可能です。ミニペットボトルとほぼ同サイズ、握りやすいハンドル付きで持ち運びもラク。


パナソニック 乾電池エボルタ単1~4形各1本付き 2,880円(税込)

我慢できないトイレだからこそ準備を!簡易トイレ ダンレット

ダンボール製で軽い!
200kgまで大丈夫

災害時、すぐに欲しいのになくて困るのがトイレだそう。そんな時に重宝するのがコレ。便座全体がダンボール製なので軽くて持ち運びに便利。しかも便座は200kgまで耐えられる強度があるので大柄な男性でも問題なし。破棄する時は分別し再生ゴミとして処理できるなど環境にも配慮しています。非常時にトイレを控えるというストレスを軽減してくれます。


富士木材株式会社 ダンボール製便座1個、脱臭袋10枚、処理袋1枚、凝固剤1袋(10個入) 3,980円(税込)

火が扱えない環境でもご飯が温められる加熱式ポーチ

非常時は温かな食事で落ち着いて

火を使わなくても温かいご飯が食べられる画期的な調理器。ポーチにレトルト食品などを入れ、規定量の加熱材と水を加えると数秒で蒸気が発生。火傷に注意しながら袋を閉じ、5~30分ほど経ったらトング等で取り出すだけと簡単!場所を選ばず調理できるので、災害時や登山など火が扱えない環境でも使えます。非常食と一緒に常備しておくと安心です。


Baro Cook ポーチ×発熱材5組入り 2,580円(税込)

車内に閉じ込められた時に素早く脱出するツールレスキューミー

ゲリラ豪雨の浸水や水没時にも活躍

水害や事故で車内に閉じ込められてしまった時に、脱出を手助けしてくれる緊急脱出ツール。いざという時にはシートベルトをカット、ウインドブレーカー部を窓に押し付ければ内蔵されたスパイク(尖頭)が飛び出し、一気に窓ガラスを破壊できます。車の鍵に付けられるキーホルダー型で約18gと軽量。小さいのに女性の力でも問題なく使いこなせます!


株式会社ジーエム 2,480円(税込)

【取材協力】株式会社エンチョー 0120-57-0803(お客様相談窓口)