暮らし

便利グッズみっけ! 最終回

ますます進化!スマートフォンを活用する便利なIoT家電

(2018年3月1日号掲載)

便利グッズを探し出すコーナーも最終回。今回はスマートフォンと家電をつないで操作できる「IoT家電」を調査しました。インターネットを活用すればこんなに快適になるのです!

※IoTとは、「Internet of Things」(モノのインターネット)の略で、身の回りのあらゆるモノがインターネットにつながる仕組みのことです

お気に入りのぬいぐるみがおしゃべりするPechat(ペチャット)
ぬいぐるみにつけるボタン型スピーカー

直径4.5cmと誤飲防止に配慮したサイズ

お気に入りのぬいぐるみがある日突然話し出したら子どもは大喜び!手持ちのぬいぐるみにボタン型スピーカーを付けて専用アプリを操作することで、まるでぬいぐるみと話しているようにおしゃべりができます。収録されたセリフを選んだり、スマホで入力した文字や吹き込んだセリフでおしゃべりさせたり。「歯磨きしようね~」なんてペチャットが話せば嫌がる子どもも思わず笑顔に♪心通わせることができるボタンは想像力も広げてくれそうです。


博報堂 4,620円(税抜)

見るだけじゃない、音声通話もOK!スマカメ
話せるナイトビジョンCS-QR22

難しい設定なし、手頃な価格も魅力!

別室にいる赤ちゃんを見守ったり、遠くに暮らす両親を確認したり、玄関に付けて簡易防犯カメラとして使ったり。スマホを通じて画像が見られるのはもちろん、マイクとスピーカー内蔵で離れていても音声通話ができるのが便利!しかも赤外線による暗視機能により暗闇でも白黒でしっかり撮影。また、映像に動きがあった時には瞬時にスマホへ通知してくれるので安心です。


プラネックスコミュニケーションズ 8,820円(税抜)

フランス発!おしゃれな探し物発見アクセサリーWiSTiKi(ウィスティキ)

「鍵がない!スマホはどこ!」そんな事態で時間を無駄にしたくない人はコレを。例えば鍵にウィスティキを付け、アプリを入れたスマホでBluetooth機能を連動させてアクセスすると、呼び出しベルが鳴って鍵のありかをお知らせ。逆にスマホが見つからない時はウィスティキのボタンをオン。マナーモードのスマホも音を出して知らせてくれます。忘れモノ防止アラートや、スマホの地図で位置を表示できる機能もあり。


WiSTiKi ①aha!<アッハ!> ② voila!<ヴォワラ!>各4色展開・4,500円(税抜)

鍵を家族でシェア、スマホで開けるQrio Smart Lock(キュリオスマートロック)

もう鍵を探す必要なし

ドアの前でスマホをスライド操作するだけで解錠!通信圏内に入ったQrio Smart Lockアプリが自動的に鍵を認識するので、スマートに開けられます。家族とシェアできる機能のおかげで合鍵を作る手間いらず。外出中に「実家の母がやって来た!」という時も、相手を限定して一時的に鍵をシェアできるから、待たせることなく入っていてもらうことができます。既存の鍵の上からかぶせるだけなので工事不要で取り付け簡単。


Qrio 株式会社 18,000円(税抜)

【取材協力】ビックカメラ浜松店/053-455-1111/浜松市中区砂山町322-1(※価格は2月7日現在)