暮らし

そうだ!サーラに聞いてみよう。Vol.1

(2021年3月18日号掲載)

「何でも、お気軽に聞いてください!」とにこやかに迎えてくれたサーラE&L浜松の担当者に、さっそくびぶれスタッフが聞いてみました。

「サーラ」ってそもそも何をしている会社なんですか?

サーラグループは、暮らしやビジネスをサポートする6つの領域で事業を展開する46社から構成されていて、私たちサーラE&L浜松は、「暮らし・住まいに関する商品やサービス」をお届けしています。

例えば住まいでいうと、キッチン・バス・洗面・トイレの水まわり全てに対応していて。「キッチンで水もれして止まらない」といったお困りごとや「水まわりや間取りを変更したい」といった要望にもお応えできます。何かあれば「とりあえずサーラへ」という感じでお気軽にご相談ください。

お近くの「サーラプラザ」や「サーラステーション」にご連絡いただければ、担当者がすぐにご相談に応じ、必要な場合はいち早く駆けつけます。その対応の早さも、私どもサーラの強みの一つになっているんですよ。 salamapgazou210318.png

サーラプラザ・サーラステーションってどんなところ?

浜松市を中心に西は湖西市から東は御前崎市まで「暮らし・住まいに関する商品やサービス」をお届けするために配置した店舗やオフィスのことで、サーラのスタッフがお客さま対応しています。

また、サーラプラザにはガス機器や住宅設備機器を展示する住まいのショールームがありますので、安全・快適な暮らしのご提案をさせていただきます。

さらに、サーラプラザ浜松、浜北、磐田、佐鳴台の4店舗では「くらしときめきアカデミー」による料理教室・カルチャー教室を通じ、地域の皆さまの新たなチャレンジを応援しています。

何か、ほっこりしたエピソードがあるそうですが...

そうなんです。実は、私どものお客さまのお話ですが、あるお客さまがキッチンでお料理をしていると、レンジフードの奥から「ピーピー」と声がしたそうです。何だろうと思って外の排出口をのぞいたら、なんとツバメの巣ができていて、中にはヒナが...。「かわいそうだから」とお客さまはツバメが飛び立つまでレンジフードを使わず我慢して、ツバメがいなくなってからサーラにご連絡をいただき、レンジフードのお掃除をさせていただきました。
【今回の結論】住まいのことは、サーラに相談してみよう!
【Webでのご予約】

サーラプラザ365
24時間、365日、いつでもサーラに相談してみよう!

「サーラプラザ365」は、サーラプラザへのご来店や、担当者によるお客さま宅への訪問のご予約が簡単にできるWebサイトです。
【お電話でのお問い合わせ】

サーラプラザ浜松
TEL.0120-203-226(定休日/月曜)
営業時間/10:00〜18:00

新型コロナウイルス感染拡大防止のため各種対応を実施しております。
3/19(金)10:35頃〜
SBSラジオ(AM1404kHz)にて「そうだ!サーラに聞いてみよう」のコーナーがスタート!

びぶれでは語りつくせないお話も!ぜひ聞いてください。