直虎インフォメーション

井伊谷の新たなお土産 いい!直虎"(なおどら)が好評

直虎が、どら焼きに?浜松市北区引佐町の内山製菓で販売中の「いい!直虎"(なおどら)」は、地元のヒロイン・井伊直虎をモチーフにしたお菓子。井伊家の家紋である「井」の中に、「虎」の焼き印をあしらったどら焼きだ。

明治創業の老舗である同店が、観光鍾乳洞・竜ヶ岩洞とタッグを組んで開発。昨年10月に売り出したところ、直虎にちなんだお土産として話題となった。味はノーマルに加え、黒糖味、抹茶味の三種類。皮に地元の「いなさ牛乳」を使い、抹茶味には渋川の粉茶を使うなど、地元要素もふんだんに盛り込んでいる。

店内には店主の内山さんが作ったジオラマ「直虎城」も展示中。趣味の模型作りで培った技術を駆使し、戦国時代の砦を再現した。「大河ドラマをきっかけに井伊谷に来てくれた人が、リピーターになってもらえるように工夫を続けたい」と内山さん。商品は竜ヶ岩洞やきじ亭、井伊谷宮の鳥居前(土・日曜のみ)でも販売中。1個150円。

内山製菓 浜松市北区引佐町井伊谷670-1 (053-542-0152)