直虎インフォメーション

みをつくし劇団の代表作「井伊の虎、走る」を再演

井伊直虎を主人公にした演劇「井伊の虎、走る」が2017年2月25日(土)・26日(日)、浜松市引佐多目的研修センターホールで開催される。演じるのは浜松市北区に拠点を構える「みをつくし劇団」。2013年に上演された同作をバージョンアップし、"決定版"として笑いあり涙ありのステージを繰り広げる。

戦国時代、今川家は配下にある井伊家をつぶそうと機を狙っていた。井伊家当主が次々と謀殺される中、ついに次郎法師(直虎)と虎松(後の井伊直政)だけが残される。虎松までも殺そうとたくらむ今川から、虎松を逃すための珍道中が始まる―というあらすじ。

25日は午後1時と午後6時、26日は午後1時に公演。前売券は1000円、当日券は1500円。各回定員300人(先着順)。チケットは引佐多目的研修センターで販売中。詳細は電話で下記まで。

引佐多目的研修センター

浜松市北区引佐町井伊谷248-186 053-542-0250