直虎インフォメーション

井伊家ゆかりの寺でコンサート開催

浜松市南区にある頭陀寺は、井伊家とのゆかりが深い寺。戦国時代、頭陀寺に拠点を構えた松下氏は、少年だった井伊直政を養子に迎え、徳川家康に引き合わせたという。

そんな歴史を持つ頭陀寺で、1月22日(日)、浜松市出身のシンガー・ERIKOのコンサートが開催される。井伊直虎をモデルにした楽曲「いちず」など、オリジナル曲を中心に披露。合間には同寺の住職・副住職が、頭陀寺や松下家、井伊家のつながりについて話す。チケットは一般2000円、小学生以下1000円、頭陀寺で販売中。

また、当日の午前9時半と11時からは、徳川家康・豊臣秀吉・井伊直政の銅像の落成除幕式も行われる。コンサートの前には、頭陀寺周辺の散策イベントも実施。1日通して、井伊家と頭陀寺の関係を深く理解できるイベントとなりそうだ。

頭陀寺城(松下屋敷跡)を語る会 事務局(頭陀寺内)
053-463-8170