特集

スポーツ観戦、自然とのふれあい、そして健康づくり

小笠山総合運動公園 お楽しみガイド

(2022年1月20日号掲載)

広大な敷地内に散策道やビオトープ、芝生広場なども整備され、スポーツやコンサートを観るだけでなく、誰もが気軽に使えて、遊べる「小笠山総合運動公園 エコパ」。この春のエコパの魅力を中心に、とっておきの楽しみ方をご紹介します。

梅の花の季節が到来!桜へと春景色が続いて

小笠山の豊かな自然の中に広がる総面積269ヘクタールの小笠山総合運動公園「エコパ」。この季節の楽しみといえば、なんといっても一足早く春の訪れを感じさせてくれる花、「梅」が咲き始めることです。

エコパ内、東エリアの「花の郷」から西エリアの「ビオトープ園」までの「梅小道」に、約300本の「しだれ梅」がかれんな花を咲かせます。赤、白、ピンクと色とりどりに濃淡をつける梅の花々。爽やかな香りを放ちながら、毎年2月末ごろまで見頃が続き、訪れる人々の目を楽しませてくれます。

梅が終わると、続いて桜の季節が始まります。エコパではいろいろな種類の桜を満喫できるのが魅力。美しい桃色の花をつける「ヤマザクラ」、3月下旬には「ソメイヨシノ」が見頃を迎え、4月からは桜の仲間「ウワミズザクラ」が白い小さな花をブラシ状にたくさん咲かせます。

公園の約6割を占める「ふれあいの森」には、森林浴や自然観察が気軽に楽しめるウォーキングコースがあるので、「エコパおすすめコース(約5キロメートル・90分)」をのんびり散策しながら、梅や桜など季節の花を愛でるのもいいですね。

観るエコパだけでなく、遊ぶ、楽しむエコパへ

エコパといえば、そのシンボルでもある県下最大の多目的競技場「エコパスタジアム」、コンサートや展示会の会場にもなる「エコパアリーナ」が有名ですが、スタジアム1階の「エコパスポーツミュージアム」では、ラグビーワールドカップ2019の熱戦や歓喜がよみがえる数々の展示が楽しめます。スタジアムの外では、ラグビー元日本代表の福岡堅樹選手が対アイルランド戦で逆転トライを決めたシーンをモチーフにした「ラグビー記念モニュメント」も見られます。

また、エコパは一般の人たちが利用できる施設もたくさんあります。例えば「陸上の個人利用日」にスタジアムをアスリート気分で思い切り走ってみたり、「サブアリーナ個人利用日」に仲間と屋内スポーツの練習に励んだりすることも可能です。エコパアリーナ1階には「トレーニングルーム」があり、マシンを使って筋トレなどの健康づくりをすることもできます。

さらに、子どもたちや親子で気軽にサッカー、ラグビーなどのスポーツに親しむ「エコパスポーツパーク」、エコパの緑豊かなフィールドを教室に、自然の仕組みや楽しみ方、遊び方を学習する「エコパ自然塾」など、親子で体を動かしたり、学んだりするさまざまなイベントも開催されています。

この機会に、エコパを存分に活用して、楽しんでみてはいかがでしょうか。

エコパスポーツパーク2022 参加者募集 [先着順]

1/29(土)・30(日)、2/5(土)・6(日)
1/29㈯ 親子サッカー教室(9:30受付) 10:00~12:00
  • 指 導:静岡SSUボニータ
  • 参加者:小学生(1~3年生)と保護者 30組(60名)
  • 参加料:300円(1組)※保険料含む
  • 会 場:エコパスタジアム 備考:スパイク使用可
 
1/29㈯ 初心者ラグビー体験会(13:00受付) 13:30~15:30
  • 指 導:アザレア・スポーツクラブ
  • 参加者:小学生以上 30名
  • 参加料:300円※保険料含む
  • 会 場:エコパスタジアム
 
1/30㈰ 小学生陸上教室(9:30受付) 10:00~12:00
  • 指 導:静岡陸上競技協会
  • 参加者:小学生(4~6年生) 50名
  • 参加料:300円※保険料含む
  • 会 場:エコパスタジアム 備考:スパイク使用可
 
2/5㈯ 2/6㈰ ツリークライミング
  • ①(9:30受付) 10:00~12:00
  • ②(12:30受付) 13:00~15:00
  • 指 導:ツリークライミングジャパン
  • 参加者:小学生(2年生~6年生・男女) 各10名
  • 参加料:300円※保険料含む
  • 会 場:エコパ(小笠山)
●スタジアム陸上競技個人利用解放日
1/22(土) 1/23(日)※1/23は午後のみ開放

スタジアムや補助競技場、投てき場が一般開放され、陸上競技にチャレンジできます。※運動用の服装とシューズをご持参ください。陸上用器具の利用は別途料金になります。投てき場の高校生以下の利用は保護者の付き添いが必要です。

●サブアリーナ個人利用解放日
1/26(水)

バドミントン、卓球、ソフトバレーなどの屋内スポーツを楽しんでみませんか(用具代1種目180円)。※運動用の服装とシューズ、ラケット、ボール等をご持参ください。

(スタジアム・サブアリーナともに)
時間/8:30~17:00 料金/一般200円、生徒・児童・幼児100円

約300本の梅が咲く梅ロード!

エコパの「梅小道」は約300本のしだれ梅が咲き誇る梅の名所。スタジアムを背景に梅の花が眺められるのもエコパならではの醍醐味です。見頃は2月下旬から3月上旬。園路をゆっくり歩きながら、心ゆくまでご観賞ください。
エコパで楽しめる四季の花
  • 春...ササユリ、チゴユリ、フモトスミレ
  • 夏...ノカンゾウ、ヤマアジサイ、スイカズラ
  • 秋...マンリョウ、センブリ、ホトトギス

小笠山総合運動公園ふれあいの森

●ふれあいの森 散策道

貴重な品種の植物・生物が確認されるなど、小笠山の豊かな自然に出会える散策道。初心者も安心して楽しめる3つのウォーキングコースがあります。散策道を組み合わせてオリジナルコースを作ってみるのもおすすめ!

●エコパ自然塾

エコパの緑豊かなフィールドを教室に、エコパ流のびのび体験学習塾を開催。 小学生の塾生50名が常葉大学の山田辰美先生や昆虫博士と一緒に1年間「自然の大切さや生き物の面白さ」を学んでいきます。

●ビオトープ園

植物や生物などの元々の生息環境を保全・復元するビオトープ。トンボやアメンボ、ホタル、メダカなどの姿も見られます。春はネコヤナギやヤブウツギ、夏はスイレン、秋はオミナエシやノギクなど、四季折々の花も楽しめます。

カワセミ

「空飛ぶ宝石」とも呼ばれる小鳥。ほかにもいろんな鳥たちが暮らしているよ。

■問い合わせ

指定管理者
静岡県サッカー協会グループ エコパハウス
袋井市愛野2300-1 TEL.0538-41-1800