特集

我が子はホントに大丈夫?

親ができる就活サポート

(2018年2月22日号掲載)

2019年に卒業予定の学生は、3月から企業エントリーが始まり、いよいよ就職活動が本格化します。就活を控えた子を持つ親も、何となくソワソワした気分になるこのシーズン。親ができる我が子へのサポート方法を紹介します。

まずは費用面の援助を

今年は昨年同様、3月1日から企業の採用活動が解禁されます。会社説明会やエントリーシートの受け付けなどが行われ、来年春に卒業を控えた学生たちの就職活動、いわゆる"就活"がスタートするのです。

学生の就活のスケジュールは大体下の図の通り。企業はエントリーした学生たちを対象に、面接や筆記試験などを行い、早い企業では4月に内定が出るところもあります。慌ただしい就活シーズンを過ごす我が子のために、親としてできることは何でしょうか?それは大きく分けて3つあります。

まずは「お金の援助」です。就活は交通費やスーツ代など、何かとお金がかかるもの。就職白書2017の調べでは、活動全体にかかった費用は平均で17万960円でした。地域によって差はありますが、交通費や被服費、スキルアップ費用など、さまざまな面で費用がかかることは間違いありません。

自己分析の相談相手に

二つ目は「自己分析への協力」です。就職活動の第一歩は、自分のやりたいことや適性を見極める「自己分析」から始まります。これは自分がどんな業種や職種に向いているのかを、今までの経験や自分の長所・短所を振り返りながら考えていく作業です。

とはいえ、自分の性格を客観的に分析するのは難しいものです。「自分に何が向いているのか分からない」という学生も少なくありません。

そこで、力になれるのが親の存在です。子どもと一緒に昔のアルバムを見ながら、彼・彼女が小さかった頃の出来事を思い出してみましょう。現在の我が子の性格は、幼い頃に経験したことが大きく影響しているものです。当時好きだったものや、ほかの子に負けなかったことなど、小さなエピソードを見つけていけば、子どもの適性が見えてくるでしょう。

地元の情報は家族で集める

三つ目は「企業情報の提供」です。現在、首都圏などの大学に通っている子を持つ親の中には、「卒業後は地元に帰って働いてもらいたい」と思っている人もいるかもしれません。ですが、頭ごなしに「帰ってこい」と言っても、思い通りにはならないでしょう。まずは本人の意思を尊重することが大切です。

その上で、「地元には働くところがないから」という理由であれば、地元の企業の情報を親が集め、子どもに提供しましょう。県外の大学へ通っている子どもの場合、いざ地元企業の情報を集めようと大学のキャリア支援室へ行っても、多くの情報を得ることができない場合があります。地元の就職相談窓口や、地域で開かれる就活イベントなどは、企業の情報を手に入れられる絶好のスポット。上手に活用していきましょう。

よく就活生の間では「夏までに内定をもらっていないと厳しい」という話が出ますが、これは大企業に限った話です。大手にこだわらなければ、8月以降でも就職先はあります。内定がなかなかもらえなくても過度に焦ったり、落ち込んだりする必要はありません。社会人の先輩として、我が子の精神的な支えになることが、親としての大きな役割といえるでしょう。

親の助言で地元企業への就職が決まったKさんの事例

愛知県の大学に通うKさんはシステムエンジニアの仕事に就きたいという強い希望がありましたが、面接で緊張してうまく話せず、就活に苦戦していました。

そんな時たまたま、浜松商工会議所の人材支援室が行っている「就職寄り添い相談」のチラシをKさんの父親が見かけ相談に行き、二度目にKさんを連れて行きました。

以来、相談員の励ましや助言のおかげで徐々に気持ちがほぐれ、面接がうまくいくようになりました。最終的に地元企業2社から内定をもらい、希望していたシステム開発企業への就職を決めました。

はままつUIJターン 就職寄り添い相談

  • 相談受付日/月曜~金曜(祝日を除く)
  • 開催時間/9:00~18:00(最終受付17:30)
  • 相談場所/浜松商工会議所 人材支援室 053-452-2861
  • 対象/浜松市への就職を検討している方およびそのご家族(親子同伴での相談も可)
こんな方はお電話を
  • 就職先が決まらない
  • 就職先が見つからない
  • どんな会社があるのか知らない
  • 求人情報がうまく探せない
  • 孫に浜松で就職してもらいたい

ご相談は予約制です。あらかじめお電話にてご予約ください。

対象

大学生・短大生・専門学校生(*)およびその保護者/Uターン転職希望者およびその保護者

* 平成31年3月以降卒業予定の学生

定員:100名

浜松で就職をお考えの学生や転職者に向けて、就職に関するさまざまな情報を講師陣をお招きして丁寧にご説明します!また、個別相談も受けられます!

第1部  就活研究セミナー(4F 平安の間)

  • 13:00~13:30 浜松企業の魅力について小さくてもキラリと光る浜松企業の魅力をたっぷり紹介します。
    講師:静岡県西部地域しんきん経済研究所 主席研究員 間淵公彦さん
  • 13:30~14:00 先輩たちからの体験談「浜松」への就職を決めた先輩たちから「生の声」をお聞きします。
    就職寄り添い相談利用者 他(学生、転職者、保護者)
  • 14:00~14:30 2019年度の就活について解禁直前!2019年度の就活状況について傾向と対策をお伝えします。(新卒者向け)
    講師:㈱マイナビ 地域活性事業部 企画運営部長 熊切亮太さん
  • 14:30~15:00 自己分析による仕事の絞込みミスマッチをなくすためにも、自分の性格にあった仕事を見つけよう!
    講師:キャリアコンサルタント 須山由佳子さん

第2部  浜松企業の魅力発見(3F チェルシーの間)

  • 15:00~17:00(転職希望者14:15~)
    企業説明会(30社参加予定)
    さまざまな業種の企業が各ブースにて仕事内容などを説明します。
    【製造】朝日電装(株)、アズマ工業(株)、渥美工業(株)・渥美浜北(株)、榎本工業(株)、(株)小林ダイヤ、(株)桜井製作所、三立製菓(株)、シブヤ精機(株)、スズキ(株)、鈴木晒整理(株)、ソフトプレン工業(株)、テイボー(株)、山崎電機産業(株)
    【建設】常盤工業(株)、中村建設(株)
    【小売】(株)イシグロ、(株)スクロール、(株)知久
    【商社】(株)サカエ
    【IT】(株)ロジック
    【医療】社会福祉法人聖隷福祉事業団
    【サービス】(株)愛しずおか、(株)出雲殿、遠州鉄道(株)、(株)呉竹荘、(株)ジー・ディー・エス、浜松ケーブルテレビ(株)、浜松日産自動車(株)、(株)フジヤマ
    【金融】とぴあ浜松農業協同組合
    個別相談会
    浜松商工会議所人材支援室、浜松市パーソナル・サポート・センターほか、支援機関による個別相談会を開催します。

主催/浜松商工会議所 人材支援室 共催/浜松市、浜松市パーソナル・サポート・センター

当日は会場で大抽選会も開催します。お楽しみに!

抽選会賞品
某有名テーマパークペアチケット、舘山寺温泉日帰り入浴ペアチケット、TOHOシネマズペアチケット、ホテルペアチケットなど ハズレなし!

取材協力・問い合わせ/浜松商工会議所 人材支援室 053-452-2861