特集

東日本大震災復興支援 3・11 復光キャンドルナイト

復興の祈りを、次の世代へ。

(2018年3月8日号掲載)

県西部地域の大学生が企画する「3・11 復光キャンドルナイト」が3月11日(日)、浜松市中区のアクト通りで行われます。約6000個のキャンドルを灯し、被災地の復興と記憶の継承を祈ります。

地域の大学生が企画

今年のテーマ

震災地の現在の状況や震災当時の記憶、防災・減災の方法を「知る」ことの大切さを伝えます。

東日本大震災が発生して、もうすぐ7年。地元の学生たちが主催する「3・11復光キャンドルナイト」は、震災翌年の3月11日に行われて以降、亡くなった方への追悼と、被災地への支援を地元の人々に呼びかけることを目的に毎年行われてきました。

アクト通りを会場に、約6000個のキャンドルを点灯。毎年、テーマとなる漢字を決め、火の灯りで表現します。昨年は「継」の文字を作り、復興に向けての継続的支援を呼びかけました。

今年の一文字は「知」。震災当時の被災地の様子や、復興が進められる現在の状況を知ることで、震災の記憶を次世代へとつなげます。

「震災が起きた時、私たちは中学生でした。あれから7年が経って少しずつ復興も進んでいますが、被災した方たちの心はまだ癒えたわけではありません。イベントを通じて、継続的な支援を呼びかけたいと思っています」

そう話すのは、実行委員長の前田英実璃さん(常葉大学3年)。キャンドルの一つひとつには、市民が書いた被災地へのメッセージカードが巻かれます。学生たちはこの1年間、市内の小・中学校や、地域のイベントなどに出向き、人々に被災地へのメッセージを募る活動を行ってきました。

「イベントの会場でメッセージを募集していたら、小さな子が『あれ何してるの?』とお母さんに尋ねている光景に遭遇しました。7年目ということは、震災が起きた後に生まれた世代が小学校に上がる年。震災を知らない子どもたちにも、被災地の状況を知ってもらうことが大事だと思いました」

震災を知らない世代に向けて

「3.11復光キャンドルナイト」を運営する実行委員の学生たち。常葉大学浜松キャンパスの2・3年生が中心となり、1年近くにわたって準備を行っている

今年の夏、学生たちは被災地へ赴きました。被災者の話を聞いたほか、地域の物産展にも出展。静岡茶を販売し、売上金を現地に寄付しました。

メンバーの実渕玲奈さん(常葉大学3年)は「震災から7年経っても、復興が進んでいないところもありました。保育園に行って子どもたちがはしゃいでいるのを見た時、この子たちが大きくなって、もし復興が進んでいなかったら、ここに住みたいと思えるかどうか少し考えてしまった」と思いを口にします。

だからこそ、必要なのは継続的な支援だと口をそろえる学生たち。「自分たちにできることは何か?」と思いを巡らせながら、今年もキャンドルナイトを行います。

「昨年、会場に来たおばあさんが『もう年で東北には行けないから、地元でこういう機会を作ってくれてありがたい』と声を掛けてくれました。イベントを通じて、被災地のことを知ってもらうのはもちろん、自分たちの命を守る防災・減災について考えるきっかけ作りにしたい」と前田さん。

当日は復興の現状が分かる展示ブースや、被災地支援を目的とした商品などの販売も行われます。震災を風化させないため、まずは「知る」ことから始めてみませんか。

被災地での活動

今年の夏、学生たちは東北の被災地へと向かい、現地の見学やボランティア活動を行った。被災者との交流を通じ、支援し続けることの大切さを改めて痛感したという。

岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」
物産展で静岡茶を販売
被災地の子どもに読み聞かせ
売上金は被災地に寄付

東日本大震災復興支援

これまでを知り、 広げあおう未来への輪

2018. 03.11(日)19:00~21:00
浜松市中区アクト通り
黙祷 14:46/点灯開始 19:00/点灯終了 21:00

写真は昨年の「3.11復光キャンドルナイト」より
出展ブース

自衛隊の災害派遣DVD・資料コーナー、浜松学院大学のボランティアサークルによる東北スタディーツアーの写真展、常葉大学木村ゼミの防災・減災かるた展示販売、陸前高田市の人々が手作りしたドレスタオルや和服リメイク品など

参加学生団体

  • ThunderBirds(常葉大学浜松キャンパス)
  • HAPハマガク(浜松学院大学)
  • 話っ!輪っ!和っ!(静岡大学浜松キャンパス)
  • ピア・サポートサークル(静岡産業大学磐田キャンパス)
  • Luce(浜松医科大学)
  • うちっち(常葉大学富士キャンパス)
  • 結志(常葉大学瀬名キャンパス)
  • 学生FRESH(静岡文化芸術大学、静岡大学浜松キャンパス、浜松学院大学、聖隷クリストファー大学、常葉大学浜松キャンパス)
  • スポアートサポートとうかい(静岡産業大学、浜松学院大学、静岡大学浜松キャンパス、常葉大学浜松キャンパス)

問い合わせ/3.11はままつ東北復光プロジェクト (090-9223-3757(田島さん)