特集

天浜線の魅力、再発見!

(2018年4月12日号掲載)

車窓から見るのどかな風景、レトロな駅舎...地元に親しまれ、鉄道ファンに愛される天浜線の魅力はまだまだいっぱい。なかでも文化財を含む鉄道遺産は未来に伝えたい宝です。春の列車旅に、ひととき足を留めてみませんか?

サイクリストにも優しい列車。

無料貸出しているカバー式輪行バッグ。サイクリングの楽しみ方が増える

サイクリストの聖地としても人気の浜名湖。その浜名湖のサイクリングをより楽しく、より快適にしているのが、天浜線を利用した輪行です。通常、鉄道に自転車を載せる場合、サイクリストが輪行バッグを持参し、前後輪を外して収納する必要があり、かなり手間がかかります。

ところが天浜線で無料貸出しているカバー式輪行バッグは、①前輪をはずす②フレーム・ハンドルにカバーを掛ける③スタンドで後輪を固定する。この3ステップで完結。揺れる車内でも安全に自転車を持ち込むことが出来ます。貸出場所は、天浜線の有人駅(掛川駅・遠州森駅・天竜二俣駅・金指駅・三ヶ日駅・新所原駅)の6カ所。駐車場もあるため、駅に車を停めてサイクリングを楽しみ、最寄りの有人駅で輪行バッグを借りて戻ってくるという手軽な利用もおすすめです。

カバー式輪行バッグ無料貸出サービス

列車後部の運転席横かロングシート部分に積載。1列車最大5台まで可
  • 貸出時間/9:00~16:00
  • 貸出方法/有人駅窓口にて受付(予約優先)
  • 利用料金/無料(保証料金1回1000円。返却時に返金)
  • 対象車両/前輪を外すことができる自転車

列車に乗ったまま、転車台を体験できる!!

扇形車庫から転車台を使って列車が出てくる。今も現役で活躍中だ。扇形車庫を使えば、分岐器の数や設置面積を節約できることから多く用いられた

レトロで現役。天浜線の文化財に注目

乗車体験ツアーでは降車後に外からも転車台見学ができる。電動機を使って回転させる様子や音、速さなど、中と外との違いを実感! 名物ガイドさんの案内もお楽しみ

天浜線の中心駅・天竜二俣駅は、駅舎をはじめ、転車台、扇形車庫など構内には、多くの登録文化財があり、レトロなたたずまいや今も活躍する鉄道遺産を見ることができます。鉄道ファンならずとも思わず愛おしさを覚える転車台の奥深い魅力を探ってみましょう。

列車を載せた橋げたが円形のレールに沿ってゆっくり回転を始める―。天竜二俣駅のシンボルである転車台は、かつて蒸気機関車が走っていた時代、片側にしか運転台がない蒸気機関車の車両の向きを進行方向に向けるために用いられた回転式の設備です。

天浜線の前身である国鉄二俣線が開通したのが昭和15年(1940)。蒸気機関車が導入され、戦後は、通勤・通学や木材、セメント、農産物の輸送に活躍しました。昭和46年(1971)蒸気機関車は廃止されることになり、方向転換の必要のないディーゼル車に置き換えられましたが、天竜二俣駅では、転車台と、そこから放射線状に線路を伸ばし、列車の収納や点検に用いられる扇形車庫をそのまま残すことにしました。

蒸気機関車の全盛期には拠点駅や起終点駅には必ず設けられていた転車台ですが、電車・ディーゼル車の普及により不要となり、その姿を消しつつあります。現役で可動する転車台は全国でも数少なく、天竜二俣駅は貴重な鉄道遺産を見ようと、遠方からもファンが訪れる注目駅となりました。

転車台を撤去しなかった理由としては、点検・修理に扇形車庫を引き続き使用するため、また運用上の都合で方向転換させる必要があり、引込み線を拡げる土地がないことから残されたと言われます。

平成10年(1998)に天竜二俣駅構内施設が国の登録有形文化財に登録。文化財を守るとともに、観光資源として活用しようと、平成21年(2009)から「転車台&鉄道歴史館見学ツアー(毎日開催、予約不要)」を開始。年間1万人の見学客が訪れます。

洗って! 回って!転車台見学・乗車ツアー

まるごと列車を洗える大きな洗車機の中へ! 大人も子どもも大興奮

「転車台は現在も使われているため、見学ツアーは時間を調整して通常営業の間に行っています。蒸気機関車の時代を懐かしむ年配の方や、お子さんが鉄道好きでファミリーで来られたり、最近ではレトロな情景がインスタ映えするということで女性ファンも増えてきたりと、さまざまな方が見学にいらしてくださいます。天浜線に乗ったのをきっかけに文化財を知ってもらうことも多く、列車旅とともに鉄道遺産にも興味を持っていただけるとうれしいですね」と話すのは天竜浜名湖鉄道の澤井孝光さん。

4月から新たにスタートした「転車台見学・乗車体験ツアー(土・日・祝開催、予約制)」では、通常の見学だけでなく、ホームから列車に乗り、構内を走って洗車機の中へ。そのまま転車台で回転を体験できます。こちらは県で勧めている「静岡デスティネーションキャンペーン」のプレイベントとして実施され、通年開催される予定。文化財をより身近に感じることができそうです。

転車台見学・乗車体験ツアー

  • 場  所/天竜浜名湖鉄道 天竜二俣駅
  • 開 催 日/土・日・祝(予約制)※当日、空きがあれば先着順に受付可能
  • 開催時間/11:30~12:15
  • 料  金/500円・体験記念券付

◆団体(20~50名)向けのツアーは毎日開催(要予約)

問合せ
天竜浜名湖鉄道 tel.053-925-2276(受付時間9:00~17:00)

待望のポータルサイトがOPEN!!欲しい情報は「天浜なび」で!

天浜線や沿線周辺の情報は、地域連携ポータルサイト「天浜なび」に詳しく掲載。グルメ、名所、体験など、「したいこと」から「欲しい情報」が素早く手に入り、インスタ投稿もできます。沿線から少し足を延ばして、新しい発見を楽しんでみてはいかがでしょう。

tenhamanavi.com