特集

全国花火名人選抜競技大会

真夏の夜のまさに、芸術。ふくろい遠州の花火2018

(2018年7月5日号掲載)

8月11日(土・祝) 19時~21時/原野谷川親水公園

2018大会テーマ ~平成の煌(きらめ)き 明日にかける橋~

遠州夏の一大イベントとして根付いてきた「ふくろい遠州の花火」。多彩なプログラム、国際化対応、文化の継承など、花火をキーワードに花火の町ふくろいが、全国から訪れる花火ファンをおもてなし!

全国最高レベルの花火を満喫

日本一ジャンボワイドスターマイン Ⓒ泉谷玄作ふくろい遠州の花火実行委員会提供

※悪天候などにより、当日開催できない場合、8月12日(日)に順延となります。天候の急変などにより、開催時間やプログラム内容に変動が生じる場合があります。

今年も山の日の8月11日に「ふくろい遠州の花火」が開催される。戦後、商店街有志で始まった小さな花火大会は、平成7年に現在の原野谷川親水公園へ場所を移し、年々に規模を広げ、今や全国屈指の祭典へと成長した。

現会場で23回目となる今年のテーマは「花火の町ふくろい~平成の煌き 明日にかける橋~」。「平成」最後の大会となるため、次の時代につなぐ"平成の煌き"をさまざまな花火で演出する。また本年は、袋井市が舞台となった映画「明日にかける橋」の公開も予定されている。

「ふくろい遠州の花火」といえば打ち上げ数も全国トップレベル。今年は約2万5000発のスターマイン25基、仕掛花火6基の花火が立て続けに打ち上がり、打ち上げ場所と観覧席が近いため、その迫力は想像を超える。花火ファンの間では、宇宙の誕生の大爆発になぞらえ、"ビッグバン"と呼ばれているとか。光と音、爆風、火薬の匂い、観客の熱気など、五感をフル活動して楽しめそうだ。

イベントの大きな柱となっているのが「全国花火名人選抜競技大会」。全国から選抜された日本煙火芸術協会会員の花火名人が技と芸術性を競い合うもので、各社がその年の最高級の花火を打ち上げる。「8号玉2発とスターマインの部」の優勝者には文部科学大臣賞が授与されるほか、第21回の今大会では、ふくろい遠州の花火の礎を築いた豊田順介氏、小口昭三氏、2人の特別賞を新設。審査員気分で花火鑑賞するのもいい。

競技大会以外にも見どころはいっぱいだ。原野谷川の中州と川の北側で交互に打ち上げる「日本伝統大玉100連発豪華対打」、音楽と花火を融合した「日本一メロディースターマイン」、花火の色の変化で富士山の四季を表現する「空中ナイアガラ大富士瀑布」、300メートルにわたり打ち上げる「日本一ジャンボワイドスターマイン」。ほかにも、「サンワNETSのトラック」「フクロイ乳業の牛」など地元ならではの仕掛け花火が楽しめる。

会場はJR袋井駅と愛野駅の間にあり、それぞれの駅から徒歩20分。有料の観覧席のほか、小野田河川公園、メロン公園など原野谷川河川敷に無料の鑑賞スペースがある。会場周辺に約250店舗の飲食店が出店し、袋井駅前では「花火もりあげフェス」が開催されているため、時間に余裕をもって、この一大イベントを楽しむのがおすすめだ。

全国屈指の注目度が高まっている「ふくろい遠州の花火」。遠州地方は全国の中でも花火が盛んな地域であるがゆえ、スケールの大きさを知らずにいる地元人も少なからずいるようだ。

打ち上げ数、大玉の迫力、名人花火師のメッセージなど、「花火の町ふくろい」が誇る感動のエンターテイメントショーをぜひ体感しよう。

花火名人が集結!大輪の競演に酔いしれる。

空中ナイアガラ大富士瀑布
Ⓒふくろい遠州の花火実行委員会提供
日本一メロディースターマイン
Ⓒ泉谷玄作ふくろい遠州の花火実行委員会提供
全国花火名人選抜競技大会8号玉2発とスターマインの部
Ⓒふくろい遠州の花火実行委員会提供

チケット販売中・有料観覧席

  • ブロック席:4,000円
  • イス席:5,000円
  • ファミリー席:20,000円(6名1組)
  • パーク&ライド席(イス席):7,490円
  • ペアチケット席(イス席):8,000円

第21回全国花火名人選抜競技大会 特別賞を新設

今大会から、「ふくろい遠州の花火」の礎を築いた豊田順介氏(袋井商工会議所元会頭)、小口昭三氏(日本煙火芸術協会元会長)、2人の特別賞が加わる。原野谷川親水公園に移転して2年後の平成9年に全国花火名人選抜競技大会を開催。平成24年からは優勝者に文部科学大臣賞が授与され、全国屈指の花火大会として地位を確立。特別賞を機に大会は新たな一歩を踏み出し、「花火の町ふくろい」として地域の魅力を全国に発信し続ける。

豊田順介賞「スターマインの部 最優秀賞」
小口昭三賞「8号玉2発の部 最優秀賞」

ふくろい遠州の花火がクライマックスを彩る

映画「明日にかける橋」先行ロードショー6/30~有楽町スバル座 ※順次全国公開予定

袋井市、磐田市、森町の市民グループによって企画・製作された映画。家族の絆を取り戻す感動のドラマで、原野谷川のもぐり橋が物語の要になっている。

ふくろい遠州の花火「全国花火川柳大会」投句募集

応募方法

メール・ファックス・はがき、いずれかに川柳と郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を明記の上、下記応募先へ。応募点数に制限なし。ただし、ただし1回の応募につき3作品まで。

応募先
  • ハガキ/〒422-8680 SBSラジオ 「鉄崎幹人のWASABI ふくろい遠州の花火川柳 係」
  • FAX/054-288-3333
  • メール/wasabi@digisbs.com
  • <締め切り> 2018年8月17日(金)必着
  • <選考> 静岡県川柳協会会長 今田久帆氏(予定)と選考委員により10作品選出。
  • <賞品> 最優秀賞 クラウンメロン 次年度花火ペアチケット/優秀賞 クラウンメロン を予定
  • <発表> 8月30日(木)放送のSBSラジオ「鉄崎幹人のWASABI」内(12:40~予定)で発表

問/ふくろい遠州の花火実行委員会(袋井商工会議所内)tel.0538-42-6151 www.fukuroi-hanabi.jp

取材・写真協力/ふくろい遠州の花火実行委員会