特集

10年後、"なりたい"ジブンになる!!

(2018年11月29日号掲載)

学校法人笹田学園デザインテクノロジー専門学校で学ぶ、5人の学生さんに10年後のなりたいジブンについてインタビューしました。

誰もが知る広告の制作に携わりたい!

デジタルメディア学科
安間 悠人さん

インパクトやユーモアのある、広告デザインのグラフィックデザイナーを目指しています。クライアントが発信したい情報を整理して、デザインで見せることで注目度の高い広告を作り出したいと思います。

アイドルの舞台衣装をデザインしたい!

ファッションビジネスコース
髙倉 綾乃さん

洋服一つで、その人の印象がまったく違って見えることってありますよね。着ている人の心持ちが変わるので、表情も変わるのです。かわいい女の子がもっと輝いて見えるような衣装で、着ている人はもちろん目にする人も、元気や勇気をもらえるような衣装を作るデザイナーになりたいです。

母国ネパールに戻り建築で貢献したい

建築学科
ニロウラ・マノジュさん

授業では図面を描いたり、立体パースを作ったり、仲間と課題に取り組み、先生とコミュニケーションするのが楽しいです。ネパールでは貧富の差が激しく、建築家が家を建てるケースは数少ないです。だからこそ、今しっかり勉強をしてこれから母国の社会に貢献できる人になりたいのです。

3Dデザイナーになりゲームのキャラづくり!

アニメーションコース
長根 楓花さん

小さい頃から絵や漫画を描くのが大好きでした。頭の中で思い描いたものがパソコン上に表現され、キャラクターになり、3Dで自由自在に動かせるのがおもしろいです。学校の授業も、自宅での課題にもついのめり込んでしまいます。3Dアニメの業界トップ企業への就職を目指しています。

人を笑顔にする美と癒しを提供します

エステ・ネイルコース
タマン・ジャスミラさん

エステやネイルの仕事には、人から「キレイになってうれしいよ、ありがとう!」と感謝される大きな喜びがあります。今はネイルアートのデザインを考えている時が一番楽しいです。エステ・ネイルともに技術を磨いて、いつか母国のネパールで自分の店を持ちたいと思います。