特集

新生・V2リーグ女子バレー開幕 ブレス浜松が勝利に向かって躍動!

(2018年11月8日号掲載)

11/17(土)・18(日) 浜北総合体育館

"浜松にバレーボールの息吹を!"をキャッチフレーズにした浜松市のVリーグ女子バレーボールチーム「ブレス浜松」。新リーグ体制となった今季ホーム開幕戦が11月17日(土)・18日(日)、浜北総合体育館で行われる。V2リーグ優勝、そしてV1リーグ昇格に向け、来年3月までひた走る選手たちを応援しよう!

V2リーグに優勝しトップリーグ昇格へ

キャプテン 菅原麻衣選手

ミドル/8 コートネーム/サラ

秘めた闘志、冷静沈着な判断でチームを牽引するキャプテン

9月、10月と世界選手権で盛り上がりをみせたバレーボール。いよいよVリーグも開幕を迎えるが、日本バレーボールリーグ機構は今シーズンより新生Vリーグを発足。女子はV1・V2リーグに再編。話題性とともに、熾烈な戦いが予想され、地元ファンもますます応援に熱が入りそうだ。

2012年に誕生したブレス浜松は、浜松市をホームとしたバレーボールチーム。Vリーグに加盟する多くのチームが、特定の企業を母体とした実業団であるのに対し、ブレス浜松は地域のさまざまな企業・団体の支援を受けて運営されている市民球団。昨シーズンは「V・チャレンジリーグⅡ」で4位という悔しい結果に終わったが、今シーズンはV2リーグに参戦し、優勝を目指す。V1リーグに加盟できる「S1ライセンス」を取得しており、上位2位までの成績を残せば、入替戦に出場でき昇格のチャンスもあるのだ。

「昨シーズンは、夏から攻撃スタイルを変えたため、選手たちはラスト3試合くらいでやっと新しい戦術を理解できた感じでした。今シーズンは選手の入れ替わりもかなりあったので、まずは新加入選手に戦術を叩きこんで、試合をしながら強化していくことになると思います」と話す藤原道生監督。その戦術とは、「フォーメーションをつくって、グループオフェンスをするというもの。ディフェンスはリードブロックといって、ブロックのフォーメーションを何通りか用意して、跳び方のパターンにバックが連動します。世界のトップチームが実践している最新戦術で、その考え方を取り入れながらテーラーメードでやっていきます」

見どころは、同時多発位置差攻撃

地域を盛り上げ、浜松から日本のトップを目指す選手たちを応援したい、今シーズンは観戦したいという人に向け、より観戦が楽しくなるブレス浜松の見どころを監督に聞いた。「どの選手が交代で出ても一定のパフォーマンスができるところを目指しています。個々の選手でいうと、新加入の和田選手はミドルブロッカーでパンチ力が抜群、リベロの澁谷選手はワイルドなパフォーマンスを期待してください。キャプテンの菅原選手は167センチメートルと小柄ですが、2メートルのブロッカーを抜く痛快なところを見てほしいですね。あとは、昨シーズンから取り組んでいる、ボールがセッターに返った瞬間、4人のスパイカーが同時に攻撃を仕掛ける"同時多発位置差攻撃"です。これはコートエンドから見ていただくとおもしろいと思いますよ」

メンバーの大きな入れ替えで躍動感が出たと評判のブレス浜松。シーズン中、土日の試合に全く違うメンバーでも同じパフォーマンスを見せたい、と意気込みを語ってくれた。

選手たちは地域のイベントにも積極的に参加し、子どもたちにバレーボールの楽しさを伝えている。今年6月には初めてサポーターの集いを開催。選手たちはサポーターをより身近に感じることができたよう。

今シーズンは、ホームゲームにおいて、試合後のサイン会以外に、試合前のイベントも予定されているので、そちらもお楽しみに。

これからトップチームへと駆け上がる発展過程を共有できる今だからこそ一丸となって応援しよう。ホームゲームで、迫力と興奮を楽しみながら、女子バレートップリーグチーム誕生を後押ししよう。

ブレス浜松は静岡県内唯一のVリーグ所属女子チーム

澁谷(しぶや)美妃選手 リベロ/20 コートネーム/ユズ

ミラクルなプレーで、試合の流れを自チームに呼び込む

[新加入]和田法子選手 ミドル/9 コートネーム/ナル

強烈なスパイクと相手の攻撃を封じるブロックが持ち味

ブレス浜松は、浜松を拠点にVリーグで戦いながら、地域のバレーボールの振興をお手伝いしています。

浜松市と提携しクールチョイス事業を展開。イベントで地球温暖化防止を呼びかける前村選手
未経験のキッズでも楽しく参加できるバレーボール体験
今年から1年間のプログラムで開講した中学生対象のブレス浜松バレーボールスクール

ブレス浜松 今季のホーム戦

会場/浜北総合体育館(グリーンアリーナ)
  • 1/17㈯ 11:00 vs GSS東京サンビームズ
  • 11/18㈰ 13:00 vs トヨタ自動車ヴァルキューレ
  • 12/08㈯ 14:00 vs JAぎふリオレーナ
  • 12/09㈰ 14:00 vs ヴィクトリーナ姫路
  • 01/19㈯ 14:00 vs 群馬銀行グリーンウイングス
  • 01/20㈰ 14:00 vs 大野石油広島オイラーズ
  • 02/23㈯ 13:00 vs ヴィクトリーナ姫路
チケット価格
  • 小学生以下は無料(※ただし保護者の同伴が必要)
  • スーパーシート(ベンチ裏指定席)3,700円(当日券4,000円)
  • フロアシート(1階自由席)2,300円(当日券2,800円)
  • 2階一般自由席1,500円(当日券1,800円)
  • 2階中学生席500円(当日券800円)

※スーパーシートはVリーグチケット・チケットぴあのみで販売。チケット販売場所の詳細はブレス浜松HPで。

新生Vリーグの体制

日本バレーボールリーグ機構が2018/19シーズンから開催する日本国内のバレーボール大会である。従来のV・プレミアリーグ、V・チャレンジリーグⅠ・Ⅱを再編して開催される。リーグはV1リーグ、V2リーグ、V3リーグ(男子のみ)の3部構成。ブレス浜松は、V1リーグに加盟できる「S1ライセンス」を取得。今シーズンはV2リーグに参戦し、上位2位までの成績を残せば、入替戦に出場し昇格のチャンスがある。

個人サポーター&パートナー企業募集中

ブレス浜松の活動を応援するサポーターを募集中。会費は一口5000円でグッズやチケットなどの特典あり。また、チームの活動に賛同する企業・法人パートナーも募集している。

詳細はこちら

オフィシャルパートナー