特集

第28回 ハママツ・ジャズ・ウィーク 街がスウィングする9日間!

(2019年10月3日号掲載)

今年で28回目を迎える国内有数のジャズイベント。演奏はホール、ストリート、ジャズクラブなどより多彩に。10月19日(土)から27日(日)までジャズ一色に染まる浜松の街へ繰り出してみませんか?

1992年にスタートした「ハママツ・ジャズ・ウィーク」。「まち中に音楽があり、音楽がまちをつくり出す」ことを目指し、世代を問わず楽しめる"ジャズ"をテーマに官民一体となって企画運営するユニークなイベントです。

期間中は各ホールでコンサートが開かれ、全国から優秀な学生が参加するビッグバンドイベントや国内外の一流ミュージシャンによるパフォーマンスが楽しめます。また、街角で地元ミュージシャンのライブ演奏が楽しめたり、市内のジャズクラブでは、プロからアマチュアまでの熱い演奏が行われたりと、街を歩いていればどこからともなくジャズが流れてくる、そんな心地いい9日間が繰り広げられます。

回数を重ねる毎に観客数が増え、市外からも多くのジャズファンが訪れるこのイベント。今年は全体の規模が広がり、「ストリートジャズフェスティバル」も拡張されています。また、モダン・ジャズを代表するピアニスト、ビル・エヴァンス生誕90周年記念の特別企画も用意され、期待感を高めているはず。もちろん、ジャズファンに限らず、音と触れ合い、街ぶら感覚で雰囲気を味わいたい人にもおすすめ。それぞれの好みで気軽に参加できる、9日間の楽しみ方をご紹介します。

10/19(土)
全国の優秀な学生ビッグバンドが集結!スチューデント ジャズ フェスティバル

開場12:00 開演12:30
アクトシティ浜松・中ホール

ウィークのオープニングを飾るのは恒例の「スチューデント ジャズ フェスティバル」です。ジャズを楽しむ年齢層は年々広がりをみせており、浜松で活発に活動している学生バンドをはじめ、全国選抜の優秀な中・高校生バンドが出場します。若さあふれるエネルギッシュなパフォーマンスは見ごたえあり!

10/20(日)
親子で楽しむジャズコンサート

開場13:30 開演14:00
クリエート浜松・ホール

10/21(月)
名作アニメをジャズアレンジで楽しめる!Jazzy Night!
~ジャズで楽しむアニメ+αの世界~

開場18:00 開演19:00
ザ・シアター(ビオラ田町1F)

ジャズを聴いたことがない人も、アニメジャズをきっかけにハマる可能性大。佐藤允彦氏の絶品アレンジであの名作アニメが華麗に変身。懐かしくてオシャレな気分に浸れること間違いなし。

10/21(月)

開演12:00 なゆた・浜北(広場)

10/26(土)・27日(日)

浜松駅周辺 開演は会場により異なります

ストリート ジャズフェスティバル

浜松の街角で繰り広げられるジャズ! ジャズ! ジャズ! 街に溢れるスウィンギーなサウンドを気軽にお楽しみください。

エヴァンスの世界を深く掘り下げるトーク&ライヴ

ビル・エヴァンス生誕90周年記念 2Days特別企画
~ビル・エヴァンスとマイルス・デイヴィスの対話~
10/24(木)
第1弾JAZZトーク

開場18:30 開演19:00
かじまちヤマハホール

ジャズ評論家・高木信哉氏がビル・エヴァンスのマイルス・バンドの加入から脱退まで、名盤『カインド・オブ・ブルー』に隠された制作秘話を解き明かします。

10/24(木)
第2弾JAZZライヴ

開場18:30 開演19:00
かじまちヤマハホール

注目の若手カルテットがビル・エヴァンスとマイルス・デイヴィスの世界に迫る。

10/26(土)
大御所ピアニスト、ケニー・バロンがピアニストに求められる知識や技術を直伝!ケニー・バロン ジャズピアノ公開ワークショップ

開場13:30 開演14:00
アクトシティ浜松 音楽工房ホール

10/26(土)
半年間のクリニックの成果を若き演奏家たちが披露ネクストジェネレーション ジャズステージ

開演14:00
かじまちヤマハホール

10/27(日)

ジャズを堪能!「ハママツ・ジャズ・ウィーク」の締めくくりは超一流アーティストの演奏に酔いしれる

ヤマハジャズフェスティバル SOLD OUT

開場12:00 開演13:00 アクトシティ浜松・大ホール

Part 1
ケニー・バロン トリオ

世界のミュージシャン、オーディエンスの敬愛を集めるジャズの大御所ピアニスト、ケニー・バロンが自己のトリオで登場。

Part 2
平原綾香 featuring 平原まこと

ポップス、クラシック、ジャズなど幅広い音楽性をもち、ジャズスタンダードのレパートリーも多数。父のサックス奏者・平原まこと氏と演奏を行います。

Part 3
ブルーノート東京 オールスター・ジャズ・オーケストラ directed by エリック・ミヤシロ

ジャズクラブ・ブルーノート東京をホームグラウンドに活動を行う、日本ジャズ界のトッププレイヤーが集結。

その他、10/19(土)~27(日)の期間中実施 街のジャズクラブ

市内30店舗以上が参加。アルコールと一緒に生演奏を楽しむことができます。のぼりが目印!

スペシャルインタビュー平原まことさん、平原綾香さんジャズの魅力を語る。

ジャズの扉を開けてほしい。

ハママツ・ジャズ・ウィーク最終日のヤマハ ジャズ フェスティバル、そのPART2に平原綾香が登場する。父にサックス奏者の平原まことを、そして祖父に日本ジャズ創成期の伝説的トランペッター平原 勉を持つという、ジャズの家系に生まれた。今回のステージは父との親子共演となる。そんなお二人にジャズの魅力やフェスティバルへの思いなどをきいた。

「一度足を踏み入れてみると『楽しい!』と思えるのがジャズの魅力」と綾香さん。「ジャズって入り口こそ、ちょっと分かりにくいかもしれませんが、伝統的なものからロックっぽいものまでいろんな種類のジャズがあります。入り口の『扉』がいっぱいあるので、ぜひ好きな扉を開けて、中に入って欲しいです」。まことさんは「僕はジャズ喫茶で難しい顔をして聴くジャズより、ストレートで心にしみるジャズが好きなんです。そんなジャズから入ると良いかもしれません」。

さて、親子でどんなステージを見せてくれるのだろうか。
「祖父から父、そして私と、ジャズのDNAを受け継いでいるのでこれからも大切にしたいです。ジャズっぽく歌おうとするのではなくて、自然に歌ったものがジャズになるのが一番の理想ですね」(綾香)。「フィナーレで伝説的なピアニストのケニー・バロンさんや、日本を代表するトランペッターのエリック・ミヤシロさん率いるブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラともコラボする予定です。これもぜひ楽しみにしてください!」(まこと)

問い合わせ▶ハママツ・ジャズ・ウィーク事務局 tel.053-460-3325/平日 月-金 10:00-17:00

最新・詳細情報はこちらへ

※出演者はやむをえない都合により 変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください ※表記の開場・開演・終演時間は予定です