特集

聖夜を彩る幻想的な光。

(2019年12月5日号掲載)

「磐田市新造形創造館」で開催される毎年恒例のイベント「クリスマスナイト」。数千個ものあたたかなキャンドルの灯りで館内はやさしく幻想的な雰囲気に包まれます。

やさしいキャンドルの灯りに癒やされて

吹きガラスやステンドグラスなど種類豊富なアート体験が楽しめる磐田市新造形創造館。「つくるっぺい」の愛称で親しまれているこの場所で、今年もクリスマスイベントが開催されます。

令和元年となる今回のテーマは、「新時代につなぐ、あたたかなキャンドルの灯」。令和の新しい時代が"光り輝く未来となるように"、そんな願いを込めて、やさしいキャンドルの灯りや美しく柔らかな光のイルミネーションで、あたたかみあふれるクリスマスナイトを演出します。

また、今年は14・15日の両日とも15時から開催と、例年よりも2時間早くスタート。同館に所属する作家や講座の受講生による作品展示が楽しめるほか、クリスマスナイト限定のスペシャル体験(要予約)として、とんぼ玉のアクセサリーづくりなどの各種体験もできます。

そして、17時30分にはカウントダウンで、中庭の創作シンボルツリーや海賊船など、館内外のイルミネーションが点灯。一斉に光を放つ瞬間はまさに感動のひと言です。ガラス工房ではキャンドルの灯りの中で、吹きガラスを制作するブローショーや、地元中学校による合唱や吹奏楽演奏を披露。コンサートもジャズやポップス、ゴスペルなど、この時期ならではの音楽を中心に幅広く楽しめ、クリスマスムードを盛り上げます。

レストランむつみ屋では華やかなクリスマスディナーが味わえるほか、飲食が気軽に楽しめるカフェやさまざまなクリエイターの作品を展示販売するおしゃれなお店も並びます。

たまにはいつもの照明を消して、キャンドルの揺らぐ光に包まれながら、夜の時間をゆっくり過ごすのもいいのでは。きっと今まで気づかなかった大切なものが見えてくるはずです。

みんなで作った海賊船が登場。見に来てね!!

今年10月に開催された、こどもワークショップ「宝島目指して海賊船をつくろう!」。中庭にはその時に作った海賊船が飾られています。制作に参加したのは市内外の小学生12人。ノコギリやトンカチを使って、木製の海賊船作りに挑戦しました。

最初は恐る恐る工具を握っていた子どもたちも、次第に慣れて上手に使えるように。1日目は船の本体を形作り、2日目はペンキで黒色に塗り、マストに布を張って完成しました。イルミネーションの光に浮かぶ海賊船をぜひ見に来てください。

1999年「芸術・文化の継承と創造」を目的に体験型文化施設として開館、地域の人々に心の豊かさを届けている。所属作家や国内外で活躍している作家の作品を展示・販売するとともに、吹きガラス、ステンドグラス、とんぼ玉、彫金などの講座・造形体験が楽しめる。2010年より、冬季イベントとしてクリスマスナイトがスタート。

■お問い合わせ・お申し込み TEL.0538-33-2380

〒438-0831 静岡県磐田市上新屋499-1
◆開館時間=午前9:30〜午後5:00
◆休館日=月曜日、祝日の翌日