特集

買って(BUY)、寄り添う(BY)ことにより 静岡県が元気になる

「バイ・シズオカ」運動とは?

(2020年11月19日号掲載)

「バイ・シズオカ」運動とは、静岡県民が積極的に県産品の購入や県内施設を利用することにより、新型コロナウイルスの影響を受けた生産者や事業者を支援していこうという静岡県の取り組みです。その一環として、県では、通販サイトを活用した県産品の販路拡大事業「買って繋がる"ふじのくに" バイ・シズオカ」をスタートしています。

県民の共助で乗り越えよう!

「バイ・シズオカ」公式サイトはこちら

新型コロナウイルスに伴うさまざまな影響により、静岡県内の多くの生産者や事業者が苦境に立たされています。そうした厳しい現状を県民の皆さんで共に助け合い、乗り越えていくために、静岡県では今年7月、県内の生産者や製造者、加工者等の販路確保・拡大と販売支援を目的とした通販サイト「買って繋がる"ふじのくに" バイ・シズオカ」を開設しました。

サイト内には「がんばろう!静岡」ショップとして、「47CLUB」「うまいもんドットコム」「楽天市場内ふじのくにおいしい処静岡おいしず」の3つのモールがあり、合計1200を超える県産品を掲載、販売しています。

「47CLUB」では、地域のことを一番よく知る全国の地方新聞社おすすめの逸品を販売しています。地方の特産品に強いのが特徴です。「うまいもんドットコム」は、こだわり食品専門の通販サイトです。一般の店頭には並ばない魅力ある食を販売することに定評があります。「楽天市場内おいしず」は、静岡を代表する食品からB級グルメまで幅広く取りそろえ、ここでしか買えない静岡県ならでの商品を販売しています。

地元のものを知って食べて応援しよう!

せっかくなら皆さんが住んでいる県西部地域を元気にするためにも、地元周辺の生産者や事業者の商品を買って支援したいもの。3モールの中には、うなぎやマスクメロンなど誰もがよく知る県西部の特産品はもちろんですが、知る人ぞ知る地元のおいしいものや優れものがそろっています。

そうした商品をあれこれ楽しみながら探して購入するのも、地域産業、地域経済を活性化するだけでなく、地域の魅力を再発見することにもつながる応援方法です。

お買い物の際には、うれしい特典として、「20%割引クーポン」と「税込3000円以上購入で送料無料」のサービスも付いています。

自宅用に、遠く離れた親戚や友人に、お世話になった方へのお歳暮などにもおすすめです。地元のものをいろいろ知ったり、買ったり、食べたり、使ったり、贈ったりして地域を大いに元気にしましょう!

浜名湖畔で養殖したヒラメ

湖西市の自然豊かな浜名湖畔で、丹精込めて育てた良質なヒラメを最高の状態に仕立て、丼やお刺身で味わえるよう提供。1~2日はプリプリ、3日以降は少し柔らかい食感が楽しめます。

「森の姫牛」のローストビーフ

市場にはめったに出回らないことから"幻の牛肉"といわれる周智郡森町産の「森の姫牛」。うま味がしっとりと口の中で広がるローストビーフです。丼やサンドイッチにもおすすめ。

浜名湖産のうなぎの白焼

うなぎ養殖発祥の地"浜名湖"で育った極上のうなぎをタレを付けずにシンプルに焼き上げた白焼き。うなぎ本来のうま味が堪能できる一品です。塩やわさび醤油などで召し上がれ。

掛川産の生乳で作るブルーチーズ

掛川の農場で育ったジャージー種100%の良質な生乳を使用。静岡市の工場で製造されるブルーチーズです。

遠州「紅はるか」の焼き芋

掛川のサラサラの砂地で栽培したさつまいも「紅はるか」で作った、素材のうま味が際立つ焼き芋です。

「山」等級のクラウンメロン

クラウンメロンの中でも最高等級の「富士」に次ぐ 「山」ランクを厳選。ギフトに最適な極上の逸品です。

「バイ・シズオカ」公式サイトはこちら