スポーツ

〝和をもって勝利となす〟

泉FC女子、決勝がんばるぞ!

(2017年6月8日号掲載)

フジパン杯、昨年覇者に挑む

フジパンカップ県大会決勝に進出した泉FC女子部

浜松市中区の泉フットボールクラブ女子部が、6月18日に開催されるフジパンカップユースU-12県大会の決勝戦に出場する。静岡市の中島人工芝グラウンドで、藤枝順心SCジュニアと対戦。昨年の優勝チーム相手に白星をつかみ、東海大会を目指す。

先月7日に行われたトーナメント戦。2回戦から出場した泉FCは準々決勝で六合東SSS、準決勝で清水クラブを、それぞれ1-0で破って決勝進出を決めた。

初出場した昨年も決勝まで勝ち進んだものの、藤枝順心に0-1で惜敗。藤枝順心とは今年3月の交流戦でも対戦し、同じく0-1で敗北を喫している。今回の決勝も厳しい戦いが予想されるが、選手たちは昨年のリベンジを果たすべく練習に打ち込んでいる。

「順心はパスやドリブルが強く、フェイントもうまい。動きを予測してカットを狙いたい」とキャプテンの中井亜美さん(6年)。「フジパンカップは4年生の子も出場するので、チームを一つにまとめたい」と話す。FWの菅野早浦さん(6年)も「点をバンバン決めたい」と気合たっぷりだ。

泉FCの女子部は2008年から始まり、ジュニアチーム(小学生)は2011年に設立した。練習は毎週水・金曜の夜と土・日曜。「負けず嫌いの子が多い」という今年のメンバーだが、クラブのモットーである「和をもって勝利となす」を胸に、チームワークで優勝を目指す。

泉フットボールクラブ 【URL】izumifc.blogspot.jp

男子部はリーグ戦真っ最中

泉FCの男子部は昨年、創立40周年を迎えた歴史あるチーム。1~6年生まで、子どもたちの個性を生かすチーム作りを行っている。現在はJFAU-12リーグで戦っている真っ最中。秋から始まるNTT西日本グループカップ県大会上位を目指し、練習を積み重ねている。