びびっどNEWS

沖縄気分を楽しんだ 第7回大人の楽校「三線」終了♪

 看板s.jpg  先生s.jpg
10/17(火)、浜松市中区上浅田1丁目の「ありん・くりん琉球」(http://www.alcclub.net/arikuri/
で、第7回大人の楽校「三線」を開催しました。
参加者は50歳以上の男女7名。競争率4倍の中から抽選で選ばれたラッキーな方々です。

与勝玲依先生の指導のもと、まずは三線の弦の名前や音などを学びます。
 レッスン3s.jpg レッスン2s.jpg
続いて、西洋音階と沖縄音階の違いや音の呼び方などを教わりながら、「カエルの合唱」をゆっくり練習。
皆さん最初は指の動かし方に悩みながらも、だんだん音が出るようになっていきます。
「これは頭の体操になるね(笑)」という声も挙がっていました。 

休憩時間にはなんと、お店から沖縄おやつのサービスが!
「タンナファクルー」というお菓子と雪塩ちんすこう、さんぴん茶をいただきました(^^)
やさしい味でおいしかった~♪
おやつs.jpg

後半は与勝先生が弾く沖縄民謡「安里屋ユンタ」を鑑賞したり、
ビギンの「島人ぬ宝」のイントロを練習したり。
最後にもう一度「カエルの合唱」を演奏して終了しました。
レッスン4s.jpg
帰りには店内に並ぶ沖縄のお菓子を購入する人、三線教室に申し込む人も。
年を重ねても長く楽しめる楽器「三線」の魅力にふれることができた貴重な2時間でした。