暮らし

そうだ!サーラに聞いてみよう。Vol.5

教えてリフォーム!〜浴室編〜

(2021年7月22日号掲載)

びぶれスタッフがサーラに聞いてみる企画の第5弾。今回は、念願だった床も浴槽も快適で、お手入れもラクラクな浴室のリフォームを実現した菊川市のSさんにお話を伺いました。

Q.今回、浴室のリフォームをサーラに依頼したきっかけは?

約3年前、お隣の方がサーラさんでリフォームを行ったときに、「わが家もお願い!」と声をかけてキッチンのリフォームをしたのがそもそものきっかけです。その際、「次はお風呂をやる予定」と伝えていたことが、今年5月にようやく実現したという感じですね。担当の平野さんとは初対面から意気投合!何でも話せて信頼できる方なので、今回も是非にとお願いしました。

Q.リフォームのポイントは?

一つは、柔らかくて温かい感触の床にすること。もう一つは、少し深めで四角い形の浴槽にすること。この二つがポイントでした。以前はタイルの床だったので、冬場は足元が冷たいし、お掃除が大変という悩みがあったんです。また、寝そべるタイプの浴槽は、年齢を重ねた私たち世代には滑りやすいこともあり、慣れ親しんだベーシックな四角い形の浴槽を希望しました。

Q.リフォームを終えた感想は?

床の感触が心地よくて、つい何度も足踏みをしてしまいます(笑)。毎日のお風呂タイムがとても快適になりました。お掃除もしやすいので、入浴後に浴室全体をざっと洗い、タオルで拭き上げもしているんですよ。タイルの目地をゴシゴシしていたことを思うと、ずいぶんラクになりましたね。

Q.これからリフォームをお考えの方にアドバイスをひと言。

これだけは譲れないというポイントを最初に言っておけば、あとはサーラさんがそれに合わせてやってくださるので、まずは要望をしっかり伝えることだと思います。もし、イメージが湧かない、迷っているという場合は、アドバイスを求めたり、気軽に相談したりするのもおすすめです。

今回の結論

浴室のリフォーム、どうすればいい?そんなときはサーラに聞いてみよう!

Webでのご予約

サーラプラザ365

24時間、365日、いつでもサーラに相談してみよう!

「サーラプラザ365」は、サーラプラザへのご来店や、担当者によるお客さま宅への訪問のご予約が簡単にできるWebサイトです。

今回の担当店舗は・・・

サーラプラザ磐田

静岡県磐田市今之浦4-6-1 TEL:0538-35-3058/営業時間 8:30~18:00 定休日:日・月曜日・祝日

新型コロナウイルス感染拡大防止のため各種対応を実施しております。