特集

昼は藤の色につつまれ 夜は甘い香りにつつまれて。

(2021年4月22日号掲載)

昨年は見ることができなかった藤。今年はたくさんの花芽がぐんぐん伸びてまるで「早く会いに来て!」と歓びの声をあげているよう。開園50周年を機に、より洗練されたはままつフラワーパークで明るく華やかな藤と競演する草花、バラ、花しょうぶと移ろう花のリレーをどうぞ心ゆくまでお楽しみください。夜間ライトアップされた藤も幻想的でかぐわしく魅力です。

庭木仕立てに藤棚、虹のトンネルが見頃!

全長55m、紫・白・ピンクの藤のアーチ

今年は全体に花が咲くのが早く、藤も例年より1週間ほど早く咲き始めました。栃木県足利市で大藤の移植を成功させた実績を持つ塚本こなみ理事長が丹精込めて育てている藤は、年々見応えと美しさを増しています。

園内では、盆栽のホンベニフジ(本紅藤)から始まり、なじみ深い紫のノダフジ(野田藤)、遠くから見るとまるでブドウのような丸い花が特徴のヤエコクリュウ(八重黒竜)、愛らしいホンベニフジ(本紅藤)、清らかなシロフジ(白藤)の順番に2週間ぐらいずつ、期間をずらして咲いていきます。幅15mで全長80mの長藤棚や、幅10mで全長75mの白藤棚は圧巻!

また、藤棚だけでなく、スマイルガーデンと庭木仕立ての藤、ホワイトガーデンの庭木仕立ての白藤、ピンク・白・紫と色とりどりの藤の中を抜ける虹のトンネルなど、さまざまな藤を観賞できるのが、ここはままつフラワーパークの魅力です。とかく和風のイメージがある藤ですが、オオデマリなど他の草花とのコラボレーション、洗練された風景としての藤もどうぞお楽しみください。

幻想的で甘く香り立つ夜の藤棚の下を歩いて

夜になると、昼の明るく華やかなイメージから妖艶な姿へと印象を変える藤。ライトアップされた藤棚の下をゆっくりと歩いてみませんか。まるで揺らぐ幻想的なベールをくぐり抜けていくような気分を味わえます。

風にそよぐ音が耳に心地よく、顔を近づけると甘くかぐわしい香りを強く感じることでしょう。広いフラワーパークだから、静かにゆったりと散策できます。

バラからハナショウブ、アジサイと続く花のリレー

今年のフラワーパークの魅力はもう一つ。生まれ変わったローズガーデンにぜひ足を運んでみてください。デザインと監修を行ったのは、NHK趣味の園芸でおなじみの河合伸志(かわいたかし)さん。世界的なコンテストで実力を認められたバラの専門家です。音楽の街にふさわしく作曲家や演奏家にちなんだバラを収集。他の草花との調和を大切にした庭づくりが特徴です。アーチやガゼボも新しくなり、すてきなローズガーデンになりました。

花フェスタ終盤の6月は、約700品種、約70万本のハナショウブが見逃せません。さらに40種、500株の野生アジサイ園や西洋アジサイ約3000株が植えられている並木道など、花のリレーはまだまだ続きます。華やかな洋の表情、情緒漂う和の表情、季節によって移ろうフラワーパークであなたの好きな花景色をどうぞ見つけてください。

今年は最高に美しいです!

はままつフラワーパーク理事長 塚本こなみ

昨年は、コロナ禍により4月後半から5月にかけて休園を余儀なくされ、藤もバラもご覧いただくことができませんでした。昨年、見ていただけなかった分、さらに美しい花が皆さまをお待ちしています。園内のあちらこちらで咲く妖艶な藤と、NHK趣味の園芸でおなじみの河合伸志さんの監修により変身したバラ園をぜひ見にいらしてください。

吉谷桂子さんデザインの「ホワイトガーデン」。藤の虹のトンネルを背景にしたアンブレラ仕立ての白藤の風景は少し離れて眺めたい

アジサイの並木道
里山のように広がる花しょうぶ園
園内を周るフラワートレインは、体の不自由な方、ちょっと疲れた方の強い味方です。(1周約15分)

イベント情報NEXT50 Garden Museum Projectガーデンミュージアムプロジェクト

フラワーパークの風景とアート作品とのコラボレーションを楽しむガーデンミュージアム。英国ウィッチフォード窯創始者のジム・キーリング氏の作品展示「ファイブエレメンツ」や、瀬川明子アートプロジェクト展、芸術家グループによる「Art View4Hamamatsu展」、見立てアートプロジェクトが開催されています。

●5/23(日)まで 大温室クリスタルパレスで開催 瀬川明子アートプロジェクト展「Corona Away!!」
●6/13(日)まで カキツバタの池で展示。英国ウィッチフォード窯創始者のジム・キーリング氏の作品展示「ファイブエレメンツ」

●5/15(土)〜6/6(日) フラマウンド、ローズガーデン、花みどり館で開催 アートビュウ4浜松による作品展示「Art View4Hamamatsu展」

花の見頃

  • □フジ 4月中旬〜5月上旬
  • □シャクナゲ 4月下旬〜5月上旬
  • □ニオイバンマツリ 5月上旬〜5月下旬
  • □バラ 5月中旬〜6月上旬
  • □ハナショウブ 6月上旬〜6月中旬
  • □アジサイ 6月上旬〜6月下旬

★詳しくは、HPをご覧ください

浜松市西区舘山寺町195番地 TEL.053-487-0511

■開園時間 定休日なし
3月~9月 9:00~17:00 ※入園は閉園の30分前まで

■入園料金 3月~6月 ※園の美しさにより変動します
大人(高校生以上) 600円~1,000円
小中学生 300円~500円
※未就学児無料
【夜間入園料(18時以降)】 大人 600円、 小中学生 300円 

■駐車場/乗用車 586台(1回 200円)

取材・写真協力/はままつフラワーパーク

※写真は過去のもので、今シーズンのものではありません。