特集

もっと知りたい 御前崎

(2021年7月22日号掲載)

御前崎は駿河湾と太平洋を臨む静岡県の最南端の岬に位置し、北部には牧之原台地の茶園が広がり、南部は遠州灘海岸が西へと続く、豊かな自然に恵まれたまちです。

1.国の重要文化財指定に答申された御前埼灯台

絶景のロケーションに立つ観光スポットとして改めて注目されています。

高さ約22.5mの美しい白亜の灯台「御前埼灯台」。日本の灯台50選にも選定されています
海の安全を見守り続ける灯台。夜は、昼間とはまた違った幻想的な雰囲気が漂います
太平洋を一望する白亜の美しい灯台

今年5月21日、御前崎市の「御前埼灯台」が国の重要文化財指定に答申されました。

遠州灘と駿河湾を隔てる岬に立つ灯台は、明治政府による最初期の洋式灯台で、1874(明治7)年に完成・点灯されました。設計は日本の近代灯台の礎を築いたイギリス人技師リチャード・ブラントンによるもので、れんがを二重に積み上げた構造やコンクリートを用いた基礎工事など、当時の最新技術を駆使して築かれた非常に歴史的価値が高い建造物です。

灯台ブームの喚起とサミットの開催

今回改めて歴史的、文化的価値が認められた御前埼灯台ですが、御前崎市はこれまでも灯台を観光スポットの中心にしたまちづくりに取り組んできました。2020年には灯台前広場「ウミエール」が完成。太平洋を一望できる憩いの広場として訪れる人に喜ばれています。

2017年より千葉県銚子市、三重県志摩市、島根県出雲市と御前崎市の4市が「灯台ワールドサミット」を開催し、灯台が持つ歴史的、文化的、観光的価値を再認識し、新たな観光の資源化を図ってきました。2021年11月には御前崎市が主催市となって「灯台ワールドサミットin御前崎」が開催される予定です。

2.御前崎港 開港50周年

世界とつながる「海洋文化都市」の実現に向け、2019年クルーズ船が初寄港

物流・人流と更に賑わう港を目指して

1971年に国際貿易港として開港した御前崎港は、本年「開港50周年」を迎えました。

この間、1975年には重要港湾に指定され、97年には完成自動車の輸出が始まるなど着実に港の利用拡大が進められてきました。2019年にはクルーズ船の初寄港が実現し、海洋文化都市への新たな一歩を踏み出しています。

御前崎港開港50周年を記念し、普段なかなか見られない帆船や特殊船などが次々と寄港し、一般公開など間近で見られるイベントが予定されています。世界とつながっている御前崎港の見学に訪れてみてはいかがですか。

御前崎港開港50周年記念イベント帆船や水陸両用バスなど、いろいろな船がやって来る!

寄港イベントは新型コロナウイルス感染拡大等により変更、延期または中止になる場合があります。

【写真提供】国土交通省 中部地方整備局 名古屋港湾事務所

9/4土
浚渫兼油回収船「清龍丸」

場所/御前崎港中央ふ頭

【写真提供】富士急バス株式会社

9/11土・12日
水陸両用バス「KABA BUS」

場所/なぶら館 ※「水陸両用バスKABA BUS」乗船の予約 受付は8月上旬開始予定。御前崎市公式 ホームページをご覧ください。

【写真提供】一般社団法人グローバル人材育成推進機構

11/13土・14日
帆船「みらいへ」

場所/御前崎港東ふ頭

護衛艦「やまぎり」
高機動車
練習機T-4

【写真提供】防衛省護衛艦「やまぎり」、「高機動車」、「練習機T-4」(10/3のみ展示飛行)、「中部航空音楽隊」(10/3のみ音楽演奏)

3.なぶら市場のオススメ品をお店に聞いてみました!

「御前崎海鮮なぶら市場」には地元で水揚げされた新鮮な魚介をはじめ、 さまざまな特産品がいっぱい。お土産に買っていくもよし!たっぷり食べていくもよし!

ヤマサン 藤田水産
静岡県で最も南にあるしらす屋です

今年1月末にリニューアルして店舗がワイドに拡大。シラスの専門店として「釜揚げしらす」や「しらす干し」をはじめ、御前崎や全国の海産物を使った商品を取りそろえています。
スタッフの横山さん

フグやタラバガニなど全国の海鮮レトルトカレーがいろいろ
釜揚げシラスはふんわりした食感が魅力。丼で味わうのが一番!
海の幸プラザ
カツオの鮮度と味に自信あり!!

当店の推しは、カツオと生シラス。カツオは丸ごと一本から、切り身や握り寿司も用意しています。また新商品としてマグロを使った全6種類の佃煮の瓶詰めも販売開始。ぜひご賞味を。
店長の道土井さん

「まぐろとラー油佃煮」「まぐろと茎わさび佃煮」など各480円
皮と身の間がうまいカツオの腹側は皮つきで提供
マリンステーション 大沢
お土産のことなら当店にお任せ

 手火山製法の「鰹節」や「なまり節」「削り節」をはじめ、ワカメ、佃煮、塩辛などさまざまな海産物や、お茶、お菓子類が充実。御前崎や静岡県内のお土産なら当店にお任せください。
店長代理の大澤さん

鰹節屋さんが作った「だししょうゆの素」1,100円
昔ながらの手火山製法で作る御前崎名産「なまり節」
地魚・鮮魚 ヤマショウ
海鮮バーベキューにもオススメです

御前崎港で水揚げされたばかりのカツオを中心に、キンメやイサキなどの魚を一本売り。夏はバーベキュー用にサザエなどの貝類やエビ類もオススメ!!盛り上がること間違いなしです。
店主の橋本さん

一本売りの魚を購入すると、無料で切り身にしてくれます
一本釣り 日光丸
船元直営だから鮮度ピカイチ!!

自社の一本釣り船「日光丸」が釣り上げたカツオを「活き〆めカツオ丼」や「藁焼きたたき定食」などで存分に召し上がれ!「活き〆めカツオ刺身定食」も数量限定でご用意しています。
店長の吉田さん

生臭みがなく色鮮やかな「活き〆めカツオ丼」1,300円
藁の炎でカツオをあぶる「かつおの藁焼き」も人気!
御前崎 日光丸
焼きたて絶品!「いかソフト焼き」

店内はカツオやマグロを中心に、海の幸がいっぱい。中でも特製ダレに漬けたイカを店頭でプレス焼きする「いかソフト焼き」はおやつ・おつまみに最適。焼きたてをぜひ味わってみて!
店主の小田さん

寿し処 海幸
マグロを中心に各種丼物がズラリ!

 魚屋直営の寿し処です。「ねぎとろ丼」や「鉄火丼」といったマグロの丼物を中心に、「かつお丼」「生しらす丼」など各種そろえています。店内での飲食はもちろん、お持ち帰りもOK!

「天然南まぐろ三種丼」お持ち帰り価格1,480円
御前崎市商工会アンテナショップ 御前崎トモル
地元商品が盛りだくさん

 地元御前崎茶や水産加工品、アパレル商品、雑貨など御前崎商工会会員の商品がズラリと並んでいます。奥には情報スペースやキッズコーナーがあり、休憩にもご利用いただけます。

イタリアンジェラート マーレ
しらすのジェラート、ぜひ食べてみて!

御前崎の特産「しらす」と銘茶「つゆひかり」が看板メニュー。夏は「レモンクリーム」もオススメです。定番から季節限定のものまで、こだわり素材を使った手作りジェラートをどうぞ。
店長の岡村さん

「しらすと煎茶(つゆひかり)」 コーンのダブル420円
お食事処 海鮮
ファミリーでお気軽にどうぞ

 団体様用の食堂ですが、土日祝のお昼は一般のお客様もOK。御前崎の魚介を使った定食・丼物からカレーやラーメンもあるのでご家族連れにピッタリ!今年の春から朝定食も始めました。
料理長の下村さん

さっぱりして女性に好評! 夏限定の「かつおのカルパッチョ定食」1,300円
和風レストラン ナチュラル
夏はキンメと生シラスで決まり!

 夏のオススメはなんといっても御前崎港で水揚げされる鮮度バツグンの「金目鯛」と「生しらす」。単品はもとより、キンメは定食、生シラスは丼もそろっているので、たっぷり食べてって!
店主の増田さん

キンメを丸ごと豪快に使った「金目鯛の姿煮」1,353円

「海遊館」9:00(土日祝8:30)~17:00 「食遊館」9:00~18:00(店舗により異なる)

定休日/火曜(祝日の場合は翌日) P200台 御前崎市港6099-7 ☎0548-63-6789

地元料理愛好家によるご当地グルメレシピ冊子を発行!4.御前崎ご当地レシピ

 御前崎市ではカツオやシラス、遠州夢咲牛など、全8品の市の特産品を使った料理を紹介するレシピ冊子を発行。ご家庭で手軽にできるものばかりなので、ぜひ手作りしてみてください。
御前崎市商工観光課
※レシピ(冊子)の問い合わせは、市の商工観光課(0537-85-1135)、また「御前崎うまいみさき」サイトでもご覧いただけます。

5.夏の日帰りお出かけ

近場でちょっと開放的な気分を満喫したい。そんなとき、そんな場所に、御前崎はピッタリです。

灯台下に広がる岩場では海の小さな生き物とふれあう「磯遊び」が楽しめます
夕日の絶景スポット「夕日と風が見えるん台」と恋人の聖地「潮騒の像」

御前埼灯台周辺は美しい自然の景観を望める絶好のスポット。遊歩道が整備されているので、遠州灘の景色と風を感じながら散策が楽しめるし、展望台から水平線を眺めれば、地球の丸さが実感できます。御前崎に行ったらぜひ灯台周辺へ。

6.大きなお魚やさん

御前崎といえばやっぱり"カツオ"だね

ウチは御前崎で揚がる種類豊富な魚、特にカツオを中心に、キンメやシラス、今だったらメジマグロもあるし、アジやタチウオ、カサゴ、さらにはサザエやバイ貝などの貝類もいろいろ。

漁がある日は必ず港に行って、仕入れた魚介をそのまま店に並べているから鮮度の良さは折り紙つき!海沿いに位置しているので、お気軽にお立ち寄りを。
店主の伊東さん

御前崎市御前崎1071 TEL.0548-63-3027 FAX.0548-63-6270
【通常営業時間】9:00〜16:30 年中無休 https://www.fukusen-omaezaki.com/

7.御前崎に行ったらぜひ立ち寄りたいスポット

地元農家が出荷するファーマーズマーケットや亀まんじゅうが人気の老舗和菓子店、気軽にボルダリング体験ができるスポットなどを回るのも楽しみです。

道の駅 風のマルシェ御前崎
地場の新鮮な野菜・果物を続々入荷
農産物直売所では、この時季、トマトやナス、キュウリなどの夏野菜、スイカやメロン、マクワウリなどが地元農家さんから続々届いています!また施設内のレストランでは、名物「天ぷらのせ放題」をはじめ、地場の食材を使った定食・丼などが味わえます。
駅長の近藤さん

ボルダリング QRiMo(クリモ)
五輪観戦がより面白くなること間違いなし
話題沸騰中のボルダリングが体験できる開放空間 平日11:00~22:00 土・日曜、祝日10:00~20:00 定休日/月曜 0537-29-7031
東京オリンピックの正式種目となった「スポーツクライミング」。世界トップクラスの日本人選手が多数出場するので、メダル獲得の可能性十分!! 当施設で、その一種であるボルダリングを体験してからTV観戦すると、競技がより楽しめますよ!施設内はCO2濃度モニターを導入して換気をきめ細かくチェックするなど、安心・安全な空間づくりに努めています。
オーナーの中原さん

かめや本店
名物「亀まんじゅう」は特大からミニまで、サイズ別に全5種類。ミニ亀まんじゅうは手土産用・ご自宅用として好評です。そのまま食べてももちろんOKですが、電子レンジで少し温めて、冷たい牛乳と一緒に味わうと、おいしさがより引き立ちます。ぜひお試しを。
店主の笠原さん