レジャーNEW2022.07.21

宿に泊まって夏の御前崎を思いっきり楽しもう!

海のまち“御前崎”ならではの料理や観光&レジャースポット、お土産などを宿のおかみさんたちに聞いてみました。

御前崎といえば海の幸!料理は宿によって違うんですか?

聖火(以下聖) 地元で獲れる新鮮な魚介を使った磯料理が味わえるのはどの宿も共通。ただ、仕入れ先とか料理人の修業先がそれぞれ違うし、宿ごとのやり方というものがあるので、料理の内容も味も宿によっていろいろだよね。

なかにし(以下な) 魚も季節によって獲れるものが違って、細かくいうと、日によっても違う。だけど、御前崎といえば、やっぱりカツオですよね。

聖) カツオだね。カツオがおいしい。9月半ば以降は、伊勢エビ漁が解禁になるので、伊勢エビも食べられますよ。うちは活き造りの他に、鬼瓦焼きといって、伊勢エビを縦半分に割り、卵をつけて焼いて出すことが多いかな。

八潮(以下八) 中には「伊勢エビづくし料理」を提供する宿もあるよね。

聖) この辺は伊勢エビ安いもんね。

な) そう。比べちゃいけないけど、他の地域よりも断然安い!

他にどんな魚が食べられますか?

八) 11月から3月まで御前崎特産の養殖のクエが食べられます。クエも安いですよ。うちは1尾の半分をお刺身に、もう半分を鍋にしてお出ししています。

聖) うちはやらないから、問い合わせがあると、クエを出す宿を紹介します。その代わり天然のヒラメをやっているので、「次はぜひヒラメを食べに来てね!」とひと言必ず付け加えるけどね(笑)。

な) 他に、金目鯛やシラス、サワラなどが御前崎の代表的な魚。生のシラスはその日に獲れたものしか出せないので、漁がある日のみ食べられます。

聖) 料理に生シラスが登場したら、ラッキー!ってことになるよね。

八) なるなる。ともちゃんのところは日本酒も豊富だよね。

な) そう。うちは私自身が日本酒好きなんで、県内はもちろん、全国の日本酒をそろえています。それこそ「宿泊割」を使えば、居酒屋に行く感覚の値段で、食べて飲んで泊まれちゃう!!

八) うちは、お子さんからお年寄りまで食べられるようなお料理を提供しているのが特徴かな。宿によって個性がありますよね。

聖) そうだね。個性いろいろ。

宿の個性もいろいろ?

八) そうですね。運動部の合宿を受け入れる宿もあれば、一人旅がOKの宿もあるし、ビジネス利用の宿などいろいろですね。

聖) 収容人数もそれぞれ違うし、部屋のタイプも違うよね。

八) 私はバイクに乗ることもあって、うちとなかにしさんのところはどちらもバイカー大歓迎の宿になっています。

聖) 八潮さんのところは部屋から御前埼灯台も見えるしね。

八)そう。だけど、中には灯台が見えない部屋もあるので、その場合は灯台が見える席で食事を楽しんでもらっています。

皆さんの宿は海まで近いですか?

な) 近いですよ。1分もあれば。

聖) そう、海に出られるのよ。

八) うちも階段を降りればすぐ。

海の遊びがいろいろできますね。

な) 釣りにサーフィン、海水浴、小さいお子さん連れのご家族には磯遊びも人気です。

八) 今は朝の9時頃から昼の2時頃まで干潮になるので、ちょうど磯遊びに適しているんです。水着で遊んでそのまま宿に帰ってきても、砂を落としてもらえば大丈夫。

聖) 朝食前に海に行って、朝日を眺めながら散歩する人も多いよね。

な) 今年は「御前崎みなと夏祭」が8月6日に開催されるので、その日は打ち上げ花火も楽しめますよ。

おすすめのお土産は?

八) お土産というか、売っている場所ですけど、海産物なら「海鮮なぶら市場」、農産物なら「道の駅 風のマルシェ御前崎」、個性的なグッズをお求めなら、海鮮なぶら市場の中にある「御前崎トモル」に行くと、地元のものがいろいろそろっていておすすめですね。

な) 今、うちの宿で食事に提供している「だししょうゆの素」もおすすめです。瓶の中に手火山式のかつお節が入っていて、そこに自宅のおしょうゆを注ぐと、だししょうゆができるという優れもの。なぶら市場やJAなどで購入できます。宿のお客さんにもすごく好評ですよ。

御前崎の宿の魅力はそれぞれのおかみさんにあるようですね。

八) 正直言って、この辺りはゴージャスな宿もないし、大きなアミューズメントパークや施設もありません。そんな中で各宿のおかみさんたちはそれぞれの個性を発揮して、本当にきめ細かくお客さんに対応していると思いますね。

な) 最初は「御前崎?」という感じで来られるんですけど、「意外にいいね」と満足されて、年に2回、3回と、親戚のおばちゃんちに泊まりに行く感覚でリピーターになってくれる方が多いんですよ。

聖) 料理はおいしいし、景色はいいし、海で思う存分遊べて、おかみさんたちは元気で明るい!

八) 夏はもちろん、いろいろな季節に宿に泊まって、御前崎の魅力をぜひ再発見してもらえたらうれしいですね。


7/9(土)御前崎海水浴場オープン! 

海のレジャーがいっぱい!!

波が穏やかな入江式の「マリンパーク御前崎海水浴場」は快適・安全で家族連れに人気。環境省の「快水浴場百選」にも選ばれています。土日祝日はスリルと爽快感が楽しめるバナナボートも登場!話題のSUPも体験できます。8月6日には3年ぶりに打ち上げ花火が夜空を彩ります。

また、御前埼灯台の麓に広がる海岸は潮が引くと岩場が現れ、磯遊びにぴったり。親子で夢中になって遊べます。さらに、「海岸沿いを自転車で走りたい!」。そんな方にはレンタサイクルがおすすめ。E-バイク(電動アシスト付自転車)で灯台や浜岡砂丘などの人気観光スポットを爽快に巡ってみてはいかがでしょう。

〈予約・問合せ〉御前崎市観光協会 0548-63-2001


お土産は海鮮なぶら市場がおすすめ!

御前崎港にある「海鮮なぶら市場」は地元で水揚げされた新鮮な魚介がいっぱい。市場内には「シラスのことならお任せ」というヤマサン藤田水産をはじめ、御前崎港で水揚げされた魚を中心に一本売りするヤマショウ、「食品から雑貨まで地元商品充実」の御前崎商工会アンテナショップ御前崎トモルなど、お土産に最適な地元の特産品をそろえたお店が並びます。また、隣接する建物内には「夏はキンメと生シラスで間違いなし!」と太鼓判を押す和風レストランナチュラルや「うちは船元直営だから鮮度ピカイチ」と語る食事処の一本釣り日光丸、イタリアンジェラートマーレの名物「しらすジェラート」などもあり、御前崎ならではの幸が存分に味わえます。